\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ベースフード(ブレッド)で肌荒れは治る?ネット上の声や改善する理由をご紹介!

この記事では、ベースフードと肌荒れの関係について解説します。

実はベースフードを食べることで、肌荒れ改善にも期待できます。

なぜならベースフードで摂取できる栄養は、肌の状態に良い影響を与えているからです。

ベースフードで肌荒れが改善した人の声や、その理由を解説していきますので、美容とダイエットを両立させたい人は、しっかりチェックしておきましょう。

目次

ベースフード(ブレッド)で肌荒れが改善した人の声を集めました!

ベースフードで肌荒れが改善した人の声を集めました。

ベースフードを食べるだけで肌荒れが改善するのか疑問に思う人は、次から紹介する生の声を参考にしてみてください。

ベースフードは栄養があるから肌荒れもしない!という人の声

食事をベースフードに変えてから肌荒れをしないとのことでした。

肌荒れだけでは無く、減量まで成功していて羨ましいですね。

ベースフードは身体に必要な栄養素がたくさん使われています。

そのため美肌効果だけではなく、食事をベースフードに置き換えることで本格的なダイエットに取り組むことも可能です。

女の子の憧れである綺麗な肌と引き締まったボディライン。

ベースフードを食べることで女の子の夢がいっぺんに叶ってしまいます!

ベースフードで肌荒れが落ち着いた!という人の声

毎日ベースフードを一食以上とるようにしてから、肌荒れが落ちついたとのこと。

食生活が偏っていることが分かり、栄養摂取の重要性を思い知らされたようです。

仕事や家事、勉強などに追われているとどうしても食事が不規則になりがちですよね。

今の世の中だと、よほど気をつけていないとバランスの良い食事を摂るのは難しいでしょう。

そんな時に活躍するのがベースフードです。

食生活が乱れているなと感じている人は、栄養バランスのとれたベースフードを食べて肌の調子を整えましょう。

朝食をベースフードにしてから肌荒れしにくくなった!という人の声

朝食をベースフードにしてから、肌荒れしにくくなったとのことです。

朝ごはんは1日の中で一番大切にしなければいけません。

朝ごはんを食べないでいるとその日1日に必要なエネルギーを確保することが難しいです。

栄養不足な状態が続けば、肌にも栄養が回らず、結果的に肌荒れを引き起こします。

とは言っても朝は支度があって時間がとれないですよね。

そんな忙しい朝には、片手ですぐに食べることができるベースフードで栄養補給し、肌荒れを防ぎましょう。

ベースフード(ブレッド)で肌荒れが改善する4つの理由

ベースフードを食べて肌荒れが改善するのには理由があります。

ベースフードの栄養素と肌への影響についてまとめたので、肌荒れを改善したいと思っている人はぜひ参考にしてください。

理由①:豊富なビタミンが肌のターンオーバーを促進するから

ベースフードには、肌のターンオーバーを整えるミネラルが豊富に含まれています。

ターンオーバーとは、古い肌の層が新しい肌に入れ替わることです。

ターンオーバーが乱れることによって、しみやくすみの発生の原因になったり、ニキビ跡が中々消えないという状況になったりします。

特にターンオーバーの促進に関係してくるミネラルは亜鉛と鉄です。

この2つのミネラルは現代の食生活では不足しがちと言われていますが、ベースフードであれば、1食に必要な量を摂ることができます。

理由②:ミネラルが血流を良くするから

ベースフードに含まれているミネラルは、血流を良くします。

血流の改善は、美肌への第一歩です。

血流が改善することによって、血色が良くなり、透明感のある肌を手にいれることができます。

またしっかりと栄養を届けられるため、健康的な肌を手にいれることが可能です。

ミネラルは果物に多く含まれていますが、果物は価格が高くすぐに食べられません。

ベースブレットであれば、コンビニなどでも手にいれることができ、袋を開ければすぐに食べることができます。

理由③:食物繊維が豊富で便秘が改善するから

ベースフードに豊富に含まれている食物繊維は、大豆や全粒粉由来です。

この食物繊維には腸内環境を整えて、便秘を改善する役割があります。

腸内環境の乱れや便秘は、肌荒れの元です…。

便秘になると、老廃物を排出できなかったり、栄養を吸収できなかったりして、せっかく肌に良いものを摂っても上手に活用できません。

ヨーグルトなどの発酵食品と食物繊維を組み合わせて食べることによって、腸内環境は改善します。

時間がない朝は、ベースフードとヨーグルトを朝ご飯にすることがおすすめです。

理由④:添加物が少ないから

ベースフードは長期保存が可能ですが、合成保存料などの添加物は使用していません。

ファーストフードやお菓子などは添加物を使用していることが多いです。

添加物は身体に悪影響を与えるものもあり、種類によっては腸内環境を乱します。

さらに添加物は代謝するのに時間がかかり、代謝しきれなかった添加物が肌荒れを引き起こす可能性があるのです。

パンやクッキーが食べたくなったら、ベースブレッドやベースクッキーなどで代用することをおすすめします。

ベースフード(ブレッド)を何日食べれば肌荒れが治る?

ベースフードを食べることによって肌荒れが改善できることをお伝えしてきました。

実際に何日くらいベースフードを食べれば、肌荒れが改善するのでしょうか。

基本的には1ヶ月程度継続して食べることをおすすめします。

なぜなら肌の入れ替わりであるターンオーバーにはある程度の周期が必要だからです。

1日2日の短い周期では、肌荒れに効果があるのかを判断することは難しいでしょう。

20代の肌のターンオーバーの周期は約28日で、その後年齢を重ねるにつれて周期は長くなります。

ベースフードを1番お得に購入できる定期便は、28日周期で届きます。

定期便で届いた分のベースフードを食べて、肌荒れ改善の効果を確認してみましょう。

次の章では、ベースフードのどの成分が肌荒れに効果的なのか具体的に説明します。

ベースフード(ブレッド)の肌荒れに効果的な成分をチェック!

栄養成分1食(2袋)あたり含有量効果
ビタミンB20.6mg皮膚や粘膜
ビタミンB60.8mg肌のターンオーバー
ビタミンC38mgコラーゲンの生成
ビタミンA352μg肌の乾燥防止
ビタミンE2.8mg紫外線からの保護
鉄分2.8mgくすみやクマ
たんぱく質27g肌代謝を促す

ベースフードに含まれてる肌荒れに効果的な成分についてまとめました。

ベースフードはからだに必要な26種類のビタミンやミネラルを全てカバーしています。

このビタミンやミネラルはきれいな肌になるために必要な栄養素です。

一般的にきれいな肌とは、くすみやクマがない、ハリの整った状態の肌のことをいいます。

きれいな肌を作りだすのは、古い皮膚が新しい肌に入れ替わりをするターンオーバー機能やコラーゲンが潤いや弾力を与える機能です。

ターンオーバー機能やコラーゲンの機能は、ベースフードに含まれているビタミンB6・ビタミンC・たんぱく質によって引き出されます。

身体の内側だけではなく、紫外線や肌が乾燥することも肌荒れの原因です。

ベースフードに含まれているビタミンAやビタミンEを摂ることで紫外線や肌の乾燥対策をしてください。

ベースフード(ブレッド)の肌荒れ改善の効果についてまとめ

  • ベースフードに含まれているビタミンやミネラルは肌荒れ改善につながる
  • ベースフードは食物繊維が豊富なため、便秘の解消になる
  • 肌のターンオーバーには時間がかかるため、すぐには効果を実感できない

以上の内容でお伝えしました。

ベースフードは栄養バランスの良い食事が摂れるだけでなく、肌荒れの改善にも効果を発揮します。

また、袋を開けるだけですぐに食べられるので、料理の時間がない人でも、手軽に肌に必要な栄養が取れるでしょう。

肌荒れを治したいけど、スキンケアをしてる時間すらないという人は、ベースフードを日々の生活の中に取り入れることから始めましょう。

実際にベースフードを数ヶ月食べてみた私の口コミ体験談はこちらの記事で紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

>>ベースフードを数ヶ月食べてみた私の口コミ体験談

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる