\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

知らないとソンする40代男性の長期ダイエット。成功の秘訣は中年の7つの習性

こんにちは、ジブ@レベル上げです。

「お腹まわりが気になるし、ダイエット始めようかな」

と思っている40代の男性の皆様。

今回は、知らないとソンする40代男性のための長期ダイエット情報をお届けします。

長期ダイエット成功の秘訣は、「中年男性によくある7つの習性」です。

目次

こんな人に読んで欲しい

・健康診断にひっかかってダイエットを考えている

・最近お腹まわりが気になる

・ダイエットをやってみるが、どうも上手くいかない

40代に入ると、頭も体も生活も人生ステージも大きな変化を迎えます。

ちまたにあるような「○○ダイエット!」ははっきり言って、40代の体には通用しません。

そもそも○○ダイエットは、短期的なものです。

40代男性に、短期的なダイエットは向いていません。

長期ダイエットで-6kg達成!

40代男性の代表として、私が長期ダイエットを実践した結果をお見せいたします。

1年4ヶ月で-6kg達成!

体脂肪率は-4%達成! です。

実はこれは、上の「中年男性によくある7つの習性」をよく理解した上で、長期にわたって実行した結果です。

長期にわたる戦略なので、無理なく、楽しんで実行できています。

今後も継続的に実施していくので、リバウンドももちろんありません。

40代と20代の違い

それでは、40代と20代で何が違うのでしょうか?

分かりやすく40代と20代のダイエットにおける違いについて解説します。

最も大きな違いは、「気合い」です。

20代の頃は、気力が充実していてほとんどのことを「短期的に」パワーでこなす方法をとっていました。

しかし、40代の今、パワーはダウンしています。

その代わりに「知恵」がついているのです。

これを利用します。

詳細は次章で説明いたします。

次の大きな違いは、「体の劣化」です。

筋力が落ちて、代謝が落ちます。

運動しようと体を動かすも、あちこちが痛くなり、続きません。

その代わりに「経験値」が高いです。

これを利用します。

このことをきちんと理解して、逆に利用する、これこそが長期ダイエットを成功させる秘訣になります。

知らないとソンする中年の7つの習性

それでは、知らないとソンする中年の7つの習性を丁寧に解説いたします。

習性1.無理がきかない

「○ヶ月で○kg」とうたっているダイエットをよく見かけます。

もちろん効果は必ずあるのですが、実は40代の人には向いていません。

無理がきかないからです。

短期ダイエットは方法はよいのですが、どこかで無理が生じています。

まずはこのことを理解して下さい。

若い頃の成功体験をもっている方は一番注意が必要です。

「3回/週なら走れる」

「水泳が一番効果があるのか!やってみよう」

など始めてみますが、効果が出ず止めてしまう人が続出するでしょう。

利用1.無理せず、コツコツ

この習性を利用するのは簡単です。

無理せずにコツコツとするようにします。

「3回/週はでなく、1回/2週にしておこう」

「水泳でなく、ウォーキングにしよう」

などです。要するに、実行するレベルを2ランクくらい落とします。

その代わりにコツコツ長く続けるのです。

亀の甲より年の功 といいます。

年長者らしく、自分らしく賢くいきましょう。

習性2.知識がある

次に重要な習性は、“知識がある”ことです。

多くの経験を積んで、有用な知識や知恵がたくさん身についています。

「ダイエット=食事制限とジョギング」とは限らないのは、皆さんご承知の通りと思います。

といいますか、もうこのブログ記事を読んでいるだけで、十分にその知識のアンテナは生かされているといえます。

利用2.便利グッズを活用

知識を生かして、便利グッズを活用していきましょう。

私のおすすめグッズ3選を紹介します。

・プロテイン(おすすめプロテイン体験談)

・カロリー管理アプリ(おすすめアプリ体験談)

・計量カップ

・ドローイング(1日20秒!運動をご紹介)

プロテインは、初心者ならザバス。継続使用していくなら、OWNPOWERがおすすめです。

カロリー管理アプリは、My Fitnesspalがおすすめ。ない食品はない、というくらい膨大にデータがあり、検索すればほぼ確実にヒットします。

計量カップは、お酒を飲む人用です。特に焼酎やウイスキーを飲む方は、どれだけ飲んだか分からなくなります。今日飲む分を予め計量カップにいれて、「今日はこれだけ飲むぞ」と決めてから飲んでください。

無理する必要はありません。

足りなかったら追加して良いんです。量を把握することが目的ですから。

習性3.取捨選択が上手い

40代になると、失敗もそれなりにしてきていて、どの情報が正しそうか、取捨選択が上手くなります。

情報の入手手段も、

・テレビ・インターネットなどのメディア
・SNS
・会社や習い事などのコミュニティ
・友人や親族など、
様々に増えてきます。

圧倒的な情報を処理するために、経験に基づく「取捨選択」が必要です。

しかし逆を言うと、自分の経験上、正しそうだと思うことのみを選択する。つまり、都合の良いことしか信じない、とならないように注意が必要です。

この習性を上手く活用するために以下のことが必要になります。

利用3.CAを重要視

CAとは、PDCAのCA。CheckActionです。

取捨選択して、その情報が有益だったかどうか、C:評価してA:次につなげて 下さい。

これ有益そうだなと、経験上のカンで選んだもの(例えば最新アプリ、ヨガ、自転車などの各種ダイエットに関わるものです)

それがどうだったのか、振り返ってみて下さいということです。

しっかり取捨選択して、しっかり評価する。

これが40代の経験値をさらに磨くテクニックになります。

習性4.同じパターンにはまる

若いころはいろんな新しいことを試していたけど、40代になると同じパターンが心地よくなります。

良い習慣だと問題ないけど、悪い週間だと抜け出すのが大変です。

・ビールに唐揚げ

・ワインにピザ

・飲み会終わりにラーメン

・週末は家でゆっくり などです。

これも一概に「悪い」訳ではありません。

長年試してきて、これが良い、と決めた素晴らしい自分のパターンなのですから。

利用4.パターンのレパートリーを増やす

ただしパターンのレパートリーを増やしてください。

いつもの王道パターンがストレートなら、変化球を投げるイメージです。

・ビールに唐揚げ1個、と枝豆も

・ワインにピザハーフ、とサラダも

・飲み会終わりにラーメン たまにはそばでも

・週末は家でゆっくり たまには打ちっぱなしでも

ストレートが投げられるからこそ、変化球が効いてきます。

自分にあった変化球を楽しく考えてみてください。

習性5.時間がない

習性とは少し違いますが、40代ともなると仕事、家庭などで自分の時間はほとんどなくなります。

少し時間ができて「○○ダイエットやってみよう!」と思っても、すぐに忙しくなって中々継続できません。

やはり「時間がない」前提に立たなければなりません。

そこで長期ダイエットに取り組むことが重要になるのです。

利用5.隙間時間を有効活用

ここもやはり20代とは「経験」の差が出てきます。

40代としてやはり隙間時間を有効に使うことを武器にして下さい。

・仕事休憩中のドローイング

・トイレでのカロリーアプリ入力の習慣化

・帰りが遅く夜食にならないように、夕方に軽食摂取

などです。

戦略的に隙間時間を使うことで、時間がない中でのチョコチョコ隙間時間ダイエットにチャレンジしてみて下さい。

必ず効果が出ます。

習性6.代謝が落ちる

40代になると代謝が大きく低下します。

代謝とは、生命を維持するために内臓などが動くために必要なエネルギーです。

ただでさえ、運動する機会がなく消費カロリーはほとんどありません。

そこにこの代謝エネルギーまで低下してしまうと、消費カロリーは本当にわずかになります。

この代謝が落ちる原因、それは筋肉量の減少にあります。

利用6.筋トレをする

代謝が落ちる→筋トレする

これは鉄板ですね。

しかし40代ともなると、中々筋肉もつきません。

習性2:知識がある ことを利用しましょう。

便利グッズをいろいろ使って、評価して、自分にあった筋トレ方法を見つけてください。

おススメは、腹筋ローラーです。

(私の体験談はこちらです)

見た目簡単そうなのに、かなりきついです。

昔運動していて体力に自信がある方は、怪我をしないように気をつけてください。

習性7.健康診断にひっかかる

そして最後は、健康診断にひっかかるという習性です。

皆さん健康診断にひっかかったことありますか?

そしてそれは糖代謝、肥満などメタボに関わることですか?

結構な数の方がYesと答えられるのでは、と推察いたします。

しかしこれを逆に利用します。

利用7.健康をモチベーションにする

ダイエットは自身のモチベーションとの戦いです。

そこでこの「健康」をモチベーションにします。

健康を損なうと本当につらいです。

何もできなくなるし、美味しいものも食べられなくなります。重い病気にもなってしまいます。

ここで一念発起!

次回の健康診断までにメタボ指標を改善する!

これをモチベーションにダイエット継続を頑張りましょう。

中年の7つの習性を逆に利用せよ!

以上、中年の6つの習性をご紹介いたしました。

No. 中年の習性 逆に利用せよ
習性1 無理がきかない コツコツと
習性2 知識がある 便利グッズ
習性3 取捨選択 CAが大事
習性4 同じパターン レパートリー増やす
習性5 時間がない 隙間時間の活用
習性6 代謝が落ちる 筋トレする
習性7 健康診断NG モチベに変える

これらの習性をよく理解し、逆にそれを利用するダイエットが、「長期ダイエット」です。

40代らしく、粘り強く、”○ヶ月で○kg痩せた”情報には踊らされることなく、楽しく、ダイエットを成功させていきましょう。

具体的にどんなダイエットが良いか?

私が実践したダイエットは、以下の記事にありますので、よろしければご覧下さい。

ダイエット経過報告~第1章味見期~ここから伝説が始まった

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる