\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びのコツは?おすすめのサイズ感を伝授!

この記事では、ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びについてお届けしています。

何種類あるの?どれを選べば良いの?と気になっている人に、サイズ選びのコツを伝授いたします。

着圧タイツは、通常のタイツとはサイズ感が異なりますので、要チェックですよ。

目次

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ一覧表をご紹介!

項目MサイズLサイズ
身長150~160160~170
ヒップ85~10590~112
太もも周り43~5345~57
ふくらはぎ周り30~3834~42
足首周り19~2321~25

上の表に、ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ寸法をまとめました。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズは、MとLの2種類しかありません。

身長はMとLで寸法が重複していませんが、ヒップ・太もも・ふくらはぎ・足首は寸法が一部かぶっています。

例えばヒップが100cmだとすると、ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズは、MでもLでもOKということに…。

もしヒップがMとLの間、太もも・ふくらはぎ・足首はMだとすると、Mサイズを選ぶとややお尻の締め付けが強いかな…とイメージするのが良いでしょう。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのそれぞれの寸法は目安ですので、部位ごとのお好みに合わせてMかLかをチョイスしてみてくださいね。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びの3つコツを解説!

続いて、ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びの3つのコツを解説いたします。

着圧タイツは普通のストッキングとは違って、履ければ良いという訳ではないので、しっかりチェックしておいてくださいね。

コツ①:困ったらLサイズにしておけばOK!

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びで、MにしようかLにしようか悩む人もいるかも知れません…。

もし困ったらLサイズにしておきましょう。

これはベルミススリムウォーマーヒートプラスは大きな伸縮性と着圧力を持っているためです。

多少ゆったり目の寸法になったとしても、体の各部に締め付け力を発揮するので、緩すぎるということは起きにくいでしょう。

コツ②:着圧初心者はゆったりめにしよう!

次に紹介するベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びのコツは、着圧初心者はゆったりめの方が良いということです。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスは、着圧タイツの中でも締め付け力は強い方です。

もし着圧初心者が、美脚効果を重視するあまり、最適サイズがLなのにMにしてしまうと、強いストレスに下半身が耐えられなくなることも…。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスをMかLかで迷っている着圧初心者も、Lサイズを選んでおく方が良いでしょう。

コツ③:30日間のサイズ交換保証を使おう!

最後の紹介するベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びのコツは、30日間のサイズ交換保証を利用することです。

いくつかの条件を満たさないと、サイズ交換制度は使えませんが、万が一サイズが合わなかったときに商品を変更してくれるのは嬉しいですよね。

サイズに関して手厚いアフターサービスがあるので、それだけサイズ選びは重要だということでしょう。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのおすすめのサイズ感はずばり!

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのおすすめのサイズ感は、ずばりジャストサイズです!

つまり大きすぎてダメですし、小さすぎてもダメということ…。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスはただの極暖タイツではなく、美脚効果のある着圧ストッキングです。

適性な締め付けで脚を細く見せたいなら、ジャストサイズを狙って、ヒップや太もも、ふくらはぎ、足首の寸法を測定しましょう。

それでも、選んだベルミススリムウォーマーヒートプラスが緩すぎたり、きつ過ぎたりすることもあるかも知れません…。

次の章では、ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ交換制度について解説いたします。

ベルミススリムヒートウォーマープラスはサイズ交換できる?

ベルミススリムウォーマーヒートプラスはサイズ交換できます。

ただし次から説明するいくつかの条件を満たす必要がありますので、1つずつ理解してスムーズにサイズ交換ができるようにしておきましょう。

サイズ交換には未開封品に限ります!

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ交換の条件は3つあります。

  • 未開封の商品
  • 2枚セットか3枚セットを注文
  • サイズ交換が1回目

未開封という条件だと、一度試着してサイズを確かめることができませんよね。

だから実質はベルミススリムウォーマーヒートプラスの2枚セットの残り1枚か、3枚セットの残り2枚を交換することになります。

すべて開封しないように気をつけておきましょう。

サイズ交換時には納品書が必要です!

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ交換するときには、納品書が必要です。

納品書は、注文したベルミススリムウォーマーヒートプラスが配送された段ボール箱の中に同梱されています。

不要なチラシ類は捨ててしまう人も多いかも知れませんが、納品書だけはしっかり取っておきましょう。

サイズ交換の期限は30日間です!

サイズ交換の期限は30日間となっており、1日でも過ぎると例えベルミススリムウォーマーヒートプラスを返送しても受け取ってもらえません…。

この30日の起点となる日は、商品の発送日です。

ですので、商品が到着したときには既に数日が経過しているはず…。

30日という日数にこだわらず、ベルミススリムウォーマーヒートプラスが届いたらすぐにサイズを確かめて、サイズ変更をするかどうか結論を出すようにしましょう。

サイズ交換時の送料は客先負担です!

ベルミススリムウォーマーヒートプラスをサイズ変更するときの送料は客先負担となります。

返送するときは、自身が利用する配達会社に料金を決めてもらうことになりますが、再度配送するときの料金は単品の送料と同じ500円でしょう。

したがって往復で約1,000円の送料は覚悟しておいた方が良いでしょう。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスをサイズ交換するときは送料が発生するので、できるかぎりサイズ変更はしないように事前にしっかりサイズを選びましょう。

サイズ交換したいときの連絡先は公式LINEです!

ベルミススリムウォーマーヒートプラスをサイズ交換するときの連絡先としては、公式LINEを利用することになります。

電話だと時間の制約があるので、LINEで気軽に問い合わせられるのが便利ですよね。

しかし結局、カスタマーサポートセンターは、営業時間内しかメッセージを見てくれません…。

ベルミススリムウォーマーヒートプラス公式LINEと上手く連絡がつかずに、30日の時間制限が過ぎてしまわないようにしてくださいね。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスのサイズ選びについてまとめ

  • サイズ選びに迷ったらややゆったり目を選ぶこと
  • 狙うべきサイズ感はジャストサイズ
  • サイズ交換には送料がかかるのでできれば使わない方が良い

以上の内容をお届けしました。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスは、超極暖でかつ美脚効果がある特殊な着圧タイツです。

サイズ選びに失敗すると、満足いく効果が出ないリスクもあるので、できるかぎりジャストサイズを狙うようにしましょう。

ベルミススリムウォーマーヒートプラスを実際に試した私の口コミや、ネット上の評判はこちらの記事で紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

>>ベルミススリムウォーマーヒートプラスを試した私の口コミや他の人の評判

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次