\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

体重計のスマートフォンアプリ Health Mate

今回は体重計のスマートフォンアプリ。

Health Mateを紹介します。

以下が操作画面になります。

 

このアプリは、NOKIAの体重計Body+と連携しています。

体重計Body+に乗ると、体重・体脂肪等が表示されます。

そしてそのデータを自動的に保存し表示してくれます。

このアプリはそのデータを快適に見れるアプリになります。

データは、Bluetoothでスマホに送られ、NOKIAのサーバーに入るか、WiFi経由で直接NOKIAのサーバーに送られ保存されます。

自動送信、自動保存は本当に効率がよく、知らぬ間にデータが溜まっていきます。

また保存年数に制限がなく、何年間もデータが保存できます。

私は2016年から現在(2020年5月)まで記録継続できています。

 

 

このように2016年から4年間のデータが残っています。

このデータはもちろん私のデータです。

表示されるデータは主に7つ。

体重、体脂肪率、BMI、歩数、心拍数、温度、CO2濃度です。


ただし、消費・摂取カロリーも保存されることに注目したい。My Fitness PAL というカロリー管理アプリにて摂取カロリーを管理し、Health Mateに自動データ連携し、Runkeeper という消費カロリー管理アプリで消費カロリーを管理し、Health Mateに自動データ連携することができます。

その結果として、体重等のアウトプットを管理することができます。

それぞれのアプリの連携が非常によく、まさにゴールデンコンビといったところです。

これらを最大限に活用して、消費カロリーと摂取カロリーをコントロールし、結果として体重をコントロールしていきたいですね。

以下の記事もご参考ください。3種類の体重管理アプリを比較いたします。

体脂肪率が気になる40代からはシンプルなアプリで管理しよう!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる