\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

カロリーメイトだけでは栄養が足りない!その理由は?

こんにちは、ジブ@レベル上げです。

・仕事で忙しいときは、カロリーメイトで栄養補給だ!

・カロリーメイトってたまに食べたくなるよね。

と言ってカロリーメイトを食べていた方、

カロリーメイトだけでどれだけ栄養があるか知っていますか?

今回の記事では、カロリーメイトの栄養成分のご紹介だけでなく、それだけで栄養が足りるのか?について書きたいと思います。

目次

こんな方に読んで欲しい

・仕事で忙しいときに、時短で栄養補給をしたい

・お菓子感覚で手軽に食事を楽しみたい

・栄養補助としてカロリーメイトを利用したいので栄養情報を知りたい

そう思っている方に、カロリーメイトの栄養情報をお届けします。

そして「一体何本食べれば良いのか?」「他に不足する栄養素は?」など有用な情報をお伝えします。

カロリーメイトとは

カロリーメイトとは、大塚製薬から製造・販売されている栄養補助食品です。

1983年に発売されて以来、国内でも最も古い時短&ダイエット食品で、当初は全く人気がありませんでした。1993年にダイエットブーム到来とチョコレート味開発によって、瞬く間に爆発的な人気商品となりました。

・1本100kcalで、仕事やスポーツ中など忙しいときでも手軽に食事が取れる

・栄養が豊富で、栄養不足にならずにダイエットができる

などの特徴があります。

形は3種類。味は11種類です。

タイプブロックゼリーリキッド
プレーンアップルカフェオレ
フルーツライム&グレープフルーツヨーグルト
チョコレート フルーツミックス
チーズ  
メープル  

です。私は、ブロックタイプのチョコレートが大好きです。

比較的新しいメープル味も美味しいですね。

カロリーメイトの栄養成分

それでは早速カロリーメイトの栄養成分を見ていきます。

以下の前提条件とします。

 【栄養分析の前提条件】

 食べる量:時短で手軽に食べられる「2本」分

 タイプ:最も一般的なブロックタイプ

 味:チョコレート味 (私が好きなので)

栄養項目栄養成分成人男性推奨値
カロリー200kcal2300
タンパク質4.3g60
脂質11.2g60
炭水化物20.9g250
食物繊維1g20
カルシウム100mg800
1.25mg7.0
マグネシウム25mg340
ビタミンA193μg900
ビタミンB10.3mg1.4
ビタミンB20.35mg1.6
ビタミンB60.33mg1.4
ビタミンC25mg100
ビタミンD1.4μg5.5
ビタミンE1.6mg6.5

(大塚製薬HP、厚生労働省HPより)

以上が、生の栄養データです。

カロリー管理をされている方は、参考にしてデータをご活用ください。

カロリーメイトの栄養豊富なの?食パンと比較!

しかしこれでは、栄養が足りているのか? 分かりにくいです。

そこでこれを、1日に必要な栄養に対する割合(%)でグラフにします。

カロリーメイトの代替食品として、パン(今回は食パン)と比較します。

2つグラフをみると、ざっくり以下のことが分かります。

上のグラフ = 主栄養素+ミネラル

下のグラフ = ビタミン

主栄養素は、カロリーメイトと食パンはあまり変わりません。

ミネラルとビタミンは、食パンの5~10倍カロリーメイトの方が優れています!

さすが製薬会社の作った栄養補助食品ですね!!

カロリーメイトだけでは栄養は足りない!?

グラフをもう一度みてください。

1日に必要な栄養の10~20%程度になっています。

これはカロリーメイト2本分ですので、1日に必要な栄養を満足しようとすると、、

カロリーメイト10~20本食べる必要があります!!?

しかし現実にはそんなに食べられませんし、栄養が偏ってしまいます。

特にカロリーメイトでいうと「脂質」の取り過ぎになりますね。

また「タンパク質」はやや不足してしまいます。

なので、他の食べ物とバランスよく摂取する必要があります。

脂質が少なくてタンパク質が多い食べ物としては、鶏肉、魚介類がおすすめです。

結論:

カロリーメイトだけでは栄養が足りません!

脂質少&タンパク質大の「鶏肉、魚介類等」も摂取して下さい。

カロリーメイトのおすすめ摂取方法

カロリーメイト(2本)と食パンの分析から以下の特徴が分かりました。

1) カロリーは9%で低い

2) タンパク質は7%で低い

3) 脂質は19%で高い

4) 炭水化物は8%で低い

5) 食物繊維は5%で低い

6) ミネラルは7~13%でやや高い

7) ビタミンは21~25%で高い

以上の特徴から、カロリーメイト(2本)のおすすめ摂取方法を2つ紹介いたします。

1.忙しい朝に、カロリーメイト2本

朝食は金、昼食は銀、夕食は銅 と言われるくらい朝食は栄養バランス上重要です。

カロリーメイト2本を食べるだけで、上記%の栄養が摂取できるので、バランスよく全ての栄養素を取り入れて1日のスタートダッシュが期待できます。

少々脂質が高くても1日の始まりなので、燃焼しきってしまうでしょう。

ミネラル、ビタミンが豊富なので体の調子を整えるのに最適です。

2.昼食は少なめ、代わりに夕方にカロリーメイト1本

まず昼食を少なめにしてカロリーコントロールしましょう。

昼食は外食になる人も多いと思います。どうしても炭水化物が高くなってしまうので、思い切って量を半分にしてください。

そうすると夕方にはお腹がすきますので、カロリーメイト1本を摂取して下さい。

カロリーメイトは、炭水化物少なめでカロリーを摂取することができます。夕方の小腹がすいたときに最適のおやつといえるでしょう。

少し気をつけたいのは、食物繊維が少ないことです。野菜と一緒にカロリーメイトを食べると良いでしょう。

カロリーメイトは、プラスアルファで有効活用!

カロリーメイトだけでは栄養は足りません。

しかし食パンの5~10倍のビタミン・ミネラルが含まれています。

主食でなく、プラスアルファで有効活用するには最適のダイエット食品です。

忙しい朝や夕方のおやつなどに積極的に食べてみてください。

個人的にはチョコレート、メープル、フルーツがおすすめです♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる