\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

チョコザップの清掃・掃除は十分?スタッフやトレーナーがいないけど衛生面&防犯面は大丈夫?

この記事では、チョコザップの清掃や防犯についてお伝えします。

結論から言うと、チョコザップの衛生面と防犯面は心配はありません!

外部業者にて清掃を実施し、AIカメラで24時間監視しているからです。

清掃や感染対策、防犯について知りたい人はこの記事を、もっと具体的にチョコザップの店舗を知りたい人はこちらの公式サイトをチェックして下さい。

\ 月額3,278円で通い放題! /

目次

チョコザップの衛生面|清掃する人や頻度は?

チョコザップは店舗にスタッフが常駐していません。

ですが、掃除や感染対策などの衛生面の管理はしっかりと行っています。

チョコザップの利用を検討しているけど、実際に衛生面をどのように管理しているのか心配な人は参考にして下さい。

清掃や掃除は外部業者にて実施

チョコザップの清掃や掃除は外部業者が行っています。

チョコザップは人件費削減のためにスタッフが店舗に常駐していません。

限りあるスタッフで全国の店舗を清掃するのは難しいので、外部業者に委託を行っています。

逆にいえばスペシャリスト達が清掃を行っているため、トレーナーやスタッフが仕事の合間で掃除するよりも完璧に行うことが可能です。

汚れた際にすぐに対応することは難しいため、チョコザップの利用者は自分達でもジム内をきれいに保てるよう協力しなければいけません。

清掃頻度は週2~3回程度

チョコザップの清掃の頻度は週2~3回程度で、毎日行っているわけではありません。

チョコザップのジム内には各マシンにウェットシートとアルコール消毒が常備されています。

毎日清掃していないと衛生面が心配と感じる人は、マシンの使用前後にご自身で消毒などを行うようにして下さい。

人件費を削減したことによって、チョコザップは一般的なジムより安い値段で気軽に通うことができます。

毎日清掃スタッフが清掃を行わないといけない事態になると利用料が上がってしまうかもしれません。

利用料を維持するためにも、チョコザップの利用者はお互いに気持ちよく利用できるように協力する必要があります。

マシンメンテナンスや備品の補充も週2~3回実施

チョコザップではマシンの手入れも週2~3回程度の実施です。

備品の補充も同じ頻度になります。

マシンが故障しているなどの不具合があった時や備品が足りない時などは、専用の問い合わせがあるので確認をして下さい。

問い合わせたからといっても、トレーナーやスタッフが常駐しているジムと違ってすぐに対応できるわけではありません。

マシンを使用する時は故障しないように丁寧に扱う、備品も必要以上に使いすぎないようにするなど、最低限のマナーを守ってチョコザップ使用して下さい。

チョコザップの防犯面|無人店での盗難ケアは?

チョコザップはスタッフが店舗にいませんが、防犯管理はしっかりと行っています。

貴重品の管理など利用者自身も気をつけなければいけない点もあるため、今後チョコザップを利用する予定がある人は必ず確認をして下さい。

防犯カメラやQRコードの施錠で管理

チョコザップには専用のアプリからのQRコードでしか入場できません。

ジム内では複数台の監視カメラが24時間録画と監視を行っており、不審な行為や不法行為が発見された時にはすぐに警察に通報できるようなシステムになっています。

ジムの内装は徹底的に死角をなくした作りです。

ロッカーは盗難が起こりやすい場所なので、プライバシーに配慮しつつ重点的に監視できるようになっています。

チョコザップの店舗にはスタッフがいないので、セキュリティ面は防犯カメラによる監視に頼るしかありません。

鍵付き収納BOXはなし…

チョコザップのロッカーはオープンロッカーで、鍵付き収納BOXはありません。

大手のジムの場合は有料の個人ロッカーもありますが、それもチョコザップでは対応していません。

チョコザップはコンビニ感覚で気軽に通えるジムというコンセプトがあります。

そのため普段着でもトレーニングを行うことができ、靴を履き替える必要はありません。

チョコザップを利用する際は、盗難防止のために必要最低限の荷物にして、トレーニング中も貴重品は身につけるようにして下さい。

チョコザップの感染症対策|入場制限はある?

チョコザップでは感染症対策にも力をいれています。

最近は感染症が心配でジムを辞めてしまったという人が多いです。

チョコザップが感染症対策をどのように行っているのか確認してから利用したいと思っている人は参考にして下さい。

満員でも入場制限はありません…

チョコザップは、ジムの中が満員でも入場制限はありません。

感染症が心配だから混んでいる時は利用したくないという人は、自分で混雑状況を確認する必要があります。

混雑状況はチョコザップの専用アプリにて確認して下さい。

チョコザップは入会していれば全国どこの店舗でも利用が可能です。

もし普段使っているチョコザップが混んでいた場合は、アプリを利用して近くの空いている店舗を検索しましょう。

感染症は24時間換気などで対策

チョコザップのジム内は24時間換気システムが稼働しています。

またマシンの間に飛沫予防のためにパーティションを設置していたり、機器の周辺にはウェットシートやアルコール消毒などを常備するなどの感染症対策も実施。

利用者にもチョコザップの入店前には非接触型体温計での検温の実施やトレーニング中のマスクの装着を呼びかけています。

面倒に感じてしまうかもしれませんが、チョコザップを安心して利用できるように協力をしましょう。

チョコザップの防犯カメラは人の異常も発見するAI監視機能付き!

チョコザップの防犯カメラの機能は監視だけではありません。

倒れている人や動かない人を検知する最新AI監視機能がついています。

万が一そのような人を発見した時は、すぐにスタッフに通知できるような仕組みになっています。

チョコザップは24時間いつでも利用可能です。

仕事のシフトなどライフスタイルの関係で夜中に利用する人もいるでしょう。

夜中は利用者も少ないので気軽に使えることがメリットのひとつですが、万が一ケガや体調不良などの緊急事態が起きた時に助けを求めることができません。

倒れている人や動かない人に反応し、通知してくれる機能を搭載した監視カメラがあるのなら、安心して夜中でもチョコザップを利用することができます。

チョコザップはスタッフやトレーナーのバイト・求人募集をしている?

チョコザップではスタッフやトレーナーの募集はしていません。

チョコザップは各店舗にスタッフを常駐させない無人営業です。

入会手続きはネットで完結し、会費の支払い手続きなどを店舗で実施する必要がないため、ジムの受付スタッフはいりません。

商品も店舗ではなく、オンラインストアから購入することができます。

トレーニング機器の使い方は動画で説明し、それぞれの目標に合わせた練習メニューもアプリによって管理されているためトレーナーも必要ありません。

健康管理が好きでチョコザップで働きたいと思っている人もいるかも知れません。

しかしチョコザップは最近新しい店舗が続々とできていますが、新しいスタッフを募集する可能性は低いといえるでしょう。

チョコザップの清掃・防犯・トラブルに関する5つの質問

チョコザップの清掃・防犯・トラブルに関してよくある質問を5つご紹介し、対応方法を記載しました。

スタッフの常駐していないチョコザップにてトラブルに遭遇してしまった時に備えて、一通り確認をしておいて下さい。

Q1:マシンが汚れていた場合はどうする?

チョコザップのジム内のマシンが汚れていた場合は、専用の問い合わせフォームに連絡を行ってください。

チョコザップにはスタッフが常駐しておらず、頻繁に清掃を行っているわけではありません。

衛生面を考慮して外部業者が清掃を行っていますが、週2~3回の頻度です。

トレーニングマシンやセルフエステ・脱毛機器などチョコザップの機器の周辺にはウェットシートやアルコールが常備されているので、使用前後では利用者自身で清掃を行っていく必要があります。

Q2:利用中にケガをしたり体調が悪くなったりした場合はどうする?

チョコザップを利用中にケガをしたり体調が悪くなった場合は、周りに助けを求めるようにして下さい。

チョコザップはスタッフが常駐していないので、緊急事態が起きても即対応はできません。

自分が利用している時も周りに体調が悪い人などがいないか気を配り、何か異変を感じたら声をかけるようにして下さい。

またチョコザップに行く前に体調が悪い、いつもと身体の調子がおかしいなどの異変がある時は無理せずに休むようにすることをおすすめします。

Q3:連絡可能なコールセンターはある?

チョコザップでは何かあった時に対応できるコールセンターを設置しています。

年中無休で通話料無料のフリーダイヤルで、番号は「0120-945-643」です。

時間は朝の9時~夕方の6時までなので、夜間は対応していませんが、土日や祝日もOKです。

コールセンターが混み合っている場合は、オペレーターに繋がるまでに時間がかかる時があります。

そのような時は少し時間を開けてから連絡するようにして下さい。

チョコザップは直接話せる窓口がコールセンターしかないため、電話が混み合う可能性が高いです。

Q4:万が一停電した場合の鍵はどうやって開ける?

チョコザップを利用する時は専用のアプリのQRコードを読み込ませる必要がありますが、停電などの緊急時には常時鍵が解放されている状態になります。

万が一鍵が解放されなくても、チョコザップの店舗の中に閉じ込められるという状況にはなりません。

内側からでしたら手動で解錠することができます。

手動で内側から解錠する方法はチョコザップの店舗の出入り口にも掲載されているので、停電などの緊急事態に備えて一度確認をして下さい。

Q5:財布や貴重品を盗まれたときの補償はある?

チョコザップの利用時に財布や貴重品などを盗まれてしまった場合の補償はありません。

チョコザップのジム内にロッカーはありますが、オープンロッカーです。

鍵付きの個人ロッカーや荷物を置いておける更衣室はありません。

そのため財布やスマホなどの貴重品の管理は自分でする必要があります。

チョコザップはコンビニに行く感覚で気軽に通えることをコンセプトにしているため、持っていくものも必要最低限のものにして下さい。

チョコザップの清掃や防犯についてまとめ

  • チョコザップの清掃は外部業者が週2~3回程度実施
  • チョコザップは感染症対策のために24時間換気を行っている
  • チョコザップ監視カメラは人の異常を感知し、通報することができる
  • チョコザップを気持ちよく利用するためには、利用者の協力が必要

以上の内容をお届けしました。

チョコザップにはスタッフが常駐していない分、人件費がかからず、月額2,980円というお手軽な値段で24時間利用することができます。

一方でチョコザップのマシンを気持ちよく使用する際には利用者の協力が必要です。

この記事を読んでチョコザップについて気になった人は、是非公式サイトをチェックして、入会を検討して下さいね。

\ 月額3,278円で通い放題! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次