\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

スライスが突然チーピンに。。一体なぜ!?

ドライバーのスライス(ボールが右に曲がっていく)に苦しんでいました。

なので1~3月ずっとスライス改善に取り組んできました。

ドライバーのスライスに苦しむ

ドライバーのスライス改善に必要なこと3点

ドライバーのスライスが改善した!コツ2点

最終的に最も効果があった方法は、以下3つです。

1.思い切り左に打つ

2.手首を思い切り早く返す

3.トップオブスイング時にクラブをしっかり寝かせる

目次

スライス改善特訓の成果

結果から言うと、何とスライスが改善したのです。

むしろフックしか出なくなってしまいました。

フックというか、チーピンです。

チーピンとは、ボールが急激に左にカーブして曲がっていくことです。

飛球の発生確率をまとめると、以下の表のようになります。

パターン3ばかり=左ばかり飛んでいく、という病になってしまいました。

パターン
(発生確率)
体の傾斜 腰の回すタイミング 手首を返すタイミング 飛球方向
1
(5%)
やや右 やや早い やや遅い 右45°
2
(30%)
やや右 遅い 早い 0~
右30°
3
(65%)
やや右 遅い 早過ぎ 左45
~15°
目標
(後ろ)
遅い 早い 左15
~0°

体の傾斜:
右傾斜が良い。ロフトが立ち、弾道が高くなり、かつダフりにくくなる。

しかし、傾斜しすぎると体と地面との距離が近くなり、ダフる。

腰や手首を返すタイミング:
腰より手首を早く返す必要あり。

今回の私のケースでは、

「早く返し過ぎ」

ということになりそうです。

私のドライバー飛球分析

上が私のドライバー飛球分析です。

2月は右へ右へと苦しんでいました。

今回5月3日は、左へ左へ65%のボールが飛んでいきます。

しかし約30%は目標に近いボールも飛んでいきます。

進歩はしているのですが、行き過ぎた!って感じですかね(汗)

ドライバーの飛距離の変化

ドライバーの飛距離は劇的に伸びています。

目標の「左15°~0°」が出る30%のボールはキャリーで180Yは飛ぶようになりました。

ちなみに2月の頃は150Y程度だったのでかなりの進歩です。

今後どうすればいい??

さて今後どうしていけばよいのでしょうか?

・手首を返すのが早すぎ→やや遅くする

・体の右傾斜が弱い→右傾斜を強くする

・ダウンスイング時の左足を左に動かす など

できることをやって、目標「左15°~0°」を60%を達成する!!

100切りに向けて、

・ドライバーのフェアウェイキープ率UP

・セカンドショットのミスショット率低下

・アプローチは寄せるでなく、乗せる!

・パターはファーストパットのタッチが命

・全般的に徹底的なリスク回避

で頑張りたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる