\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ゴルフ スコア=122

122でした。

悪かった前回よりもさらに6点も悪化。

OBが4回出たこと、パットが45で悪かったことが主要因です。

但し、前回の後半のように乱れたショットが戻らなくなる病気は治りました。

先生に診てもらい、気付かされた重要な事実。

それは、クラブを振ってないということ。

しっかり腰をひねって、そのまま遠心力を感じながら体全体で思いきりビュンと振ることができていなかった。

腰は腰でひねることは意識していた、手の入りかたや返すタイミングなど色んなことを考えすぎてしまい、結果的に脚と腰と腕と手首がチグハグな動きになり、変なスイング、変なフェースになっていたようだ。

今回はクラブをしっかり体全体を使って振ること、それにより変な当たりになる病気を治すことをテーマにしたが、それはバッチリ上手くいきました。

スライスしたりしたが、当たりは良かった!

ここは一つ前進したと考えて次に生かす!

[今後の課題]
1)コースではショットを振りすぎず、コンパクトに当てる。但し、安定して脚と腰と腕と手首がきれいな動きになるまで、練習ではフルスイングで数を打つ。そこそこ飛距離が出て、球の軌道がドロー回転になればOK。

2)アプローチの当たりを安定させる。特に、フェース面を安定させる。練習場ではもちろんのこと、アプローチ練習場などでライが悪いときや傾斜があるところでのフェース面の安定を狙う。

3)パターの安定。ファーストパッドの距離感がずれる。グリーンの速さ、傾斜の読み方をいろんなパッティング練習場で練習してみる。

 

[今回の作戦]
上述したとおり、「しっかり振ること」とそれによって「チョロが出ず、ショットがしっかり100Y以上飛ぶこと」を意識した。逆に前回の様にアプローチ練習やパター練習はできていない。スコアメイクの考え方は今回はできませんでした。ベストスコアの114を切れたらいいなとは思っていましたが。。

[結果]
前回の課題1:後半のショットの乱れ(チョロ多発)○
これは上手くいきました!ウッドでチョロしたものの、ドライバーの当たりは良かったです。後半はよくスライスしましたが、手が打ち急いで、腰が廻っていないことが原因ではないかと推定しています。対処法は分かりませんが、腰をしっかり回すことでしょうか。

前回の課題2:アプローチでグリーンオンせず×
前回同様にダメですね。下をすくう動きでショートしたり、それを気をつけるとトップしてオーバーしたりでした。色々な場面で打つウェッジについてフェース面が安定していない、すなわちスイングが安定していないのが原因と思われます。

前回の課題3:アイアンが右に飛ぶ△
前半は上手く真っ直ぐ飛びましたが、後半は前回同様に右に飛びました。そこで気づいたことは、腰が廻っていないこと。最終ホールでは腰を廻すと、フック回転に変わって左に飛んでいきました。原因が分かったので良しとします。

[結果]
ドライバー○
これは良かったです。しっかり振ることで当たりが格段に良くなり、飛距離もいつもより10~15Yくらい飛んでいた感覚。アドレス時に少しヘッドを浮かせたことも、てんぷら防止に有効だったと思います。悪かった点は後半スライスしたこと。アイアンと同じように腰が廻っていないのではと思っています。

ウッド△
しっかり振ったら、当たりは結構良かった。何度かポコンがあったのがBAD。素振り時にしっかりヘッドをしっかり下げて打つこと、すなわち体を突っ込まないようにすることを意識すると上手く打てた。安定していないのでこれも数を打って安定させる。

アイアン○
しっかり振ることでチョロをすることはなかった。スライス目に出ることが多かったが、腰を廻すこと、怖がらずしっかり手を返すことが重要。

アプローチ×
70~80ヤード以下で、距離が不足したり、方向違ってオンしないケースあり。上述のように安定させることが重要。

パター×
ファーストパットの距離感がNG。グリーンの速さと傾斜を考慮して、打って結果を修正するフィードバックをすることが必要。

[次に生かすこと]
変な当たりになる病気は治りました。課題も見えてきて、スコアは悪かったですが、また頑張る気が湧いてきました!とにかく考えて頑張るしかない!

目指せGROSS111!レベル15!

※現在レベルGROSS114レベル11。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる