\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

【徹底比較!】DNSプロテインとLYFT(リフト)プロテインどっちがおすすめ?

この記事では、DNSプロテインとLYFT(リフト)プロテインはどっちがおすすめなのか?5つの項目で違いを比較いたします。

早速、結論をいうと『総合的には、LYFTプロテインの方がおすすめ!』

もう少し詳しくいうと『美味しさや質が重視ならLYFTプロテイン向き』『コスパやネット通販利便性を重視するならDNSプロテイン向き』です! 

LYFTやDNSプロテインの詳細を早速チェックしたい人は、以下の最安値になっている購入サイトを確認してみてくださいね!

\ 美味しいプロテインを毎日飲みたい人なら! /

\ コスパ良し!有名メーカーのプロテインなら! /

目次

5つの項目で比較!DNSプロテインとLYFT(リフト)プロテインどっちがおすすめ?

比較項目おすすめのプロテイン
①タンパク質含有量LYFT
②美味しさLYFT
③入手しやすさDNS
④価格DNS
⑤フレーバーとのマッチングLYFT
総合評価LYFT

DNSプロテインとLYFTプロテインの両方ともを飲んだことがある私が、5つの項目で違いを比較して、それぞれの項目でどっちが『勝ち』になるか評価しました。

3勝2敗でLYFTプロテインの勝ち!

でもDNSプロテインとLYFTで違いはほぼないので、1つずつ比較項目を確認して、ご自身にあったプロテインを手にしましょうね!

比較①:タンパク質含有量を重視するならDNSプロテインよりLYFT(リフト)!

比較項目LYFTDNS
タンパク質含有量(1食あたり)21-26g24.2g
1食の量30g35g
タンパク質含有率75-92%70%
評価勝ち負け

表で比較してみると、DNSプロテインよりLYFTの方がタンパク質含有量は上、ということが分かりました!

さらに1食の量も、LYFTの方が少なくてカロリーが低いので、『高タンパク質×低カロリー』ということになります。

ダイエットやボディメイクをしている人に向いてますよね。

『タンパク質含有率』でみると、違いが分かりやすいですよ。

ジブ
ジブ

タンパク質量はLYFTが上!

比較②:美味しさを重視するならDNSプロテインよりLYFT(リフト)!

比較項目LYFTDNSプロテイン
美味しさ5点3点
評価勝ち負け

次に、美味しさの違いを比較すると、LYFTプロテインの方が優れていました!

LYFTとDNSプロテインの両方を試した私の主観で、どっちが美味しいか評価しています。

  • LYFT:甘さ控えめなのに、プロテイン感なし!フレーバーとめちゃくちゃ合う
  • DNS:ミルキーで味が濃くて美味しい

両方とも美味しいのですが、そのレベルが違うという印象です。

LYFTは飲んだ瞬間、そのレベルの高さにやや感動を覚えるくらい!

という感じです。美味しさはLYFTに軍配が上がりました。

ジブ
ジブ

LYFTならチョコレート味がおすすめ!

比較③:入手しやすさを重視するならLYFT(リフト)よりDNSプロテイン!

比較項目LYFTDNSプロテイン
入手しやすさ3点4点
購入可能なところ公式サイトのみAmazon、楽天など多数
評価負け勝ち

一方で、入手しやすさの違いを比較すると、LYFTよりDNSプロテインの方が優れています!

DNSプロテインは、Amazonや楽天をはじめ、多くの通販サイトで購入できるからです。

ちなみにDNSならAmazonが最安値になっていますよ。

一方、LYFTは現在公式サイトのみになっていますので、Amazonでサクッと購入したい人にはDNSプロテインがおすすめですね。

ジブ
ジブ

DNSならAmazonで購入しましょう

比較④:価格を重視するならLYFT(リフト)よりDNSプロテイン!

比較項目LYFTDNSプロテイン
価格(税込み)4,212円〜3,494円〜
送料880円0円
小計5,092円〜3,494円〜
容量1kg1.05kg
1食の量30g35g
1袋の食数33食30食
評価負け勝ち

LYFTとDNSのどっちが価格が安いか?というと、『DNSプロテインの方が安い』といえます。

上の表で細かくみると、LYFTが高い理由の1つは、送料がかかるからですね。

ちなみにLYFTとDNSプロテインは1食分はDNSの方が多いため、1袋の食数はLYFTの方が多くなっています。

少しでもお得に購入したい人は、DNSプロテインがおすすめですね。

ジブ
ジブ

値段はDNSプロテインの勝ち!

比較⑤:フレーバーとのマッチングを重視するならDNSプロテインよりLYFT(リフト)!

比較項目LYFTDNSプロテイン
フレーバーとのマッチング5点4点
フレーバーメロン、バナナ、キャラメルラテ、アロエヨーグルト、マンゴー、チョコレート、いちごオレプレミアムチョコ、いちごミルク、リッチバニラ、バナナオレ、トロピカルマンゴー、カフェオレ、抹茶、レモン
評価勝ち負け

最後に、フレーバーとのマッチングを比較すると、LYFTプロテインの方が上手にマッチングしていました!

LYFTは、安っぽくなくさわやかに香る感じで、一口飲むと口いっぱいにフレーバーが漂います。

甘さも控えめなので、よりフレーバーとプロテイン本来の味をあわせることに力を入れたんでしょうね!

DNSプロテインは種類が豊富なので、全種類飲んでみたくなりますね。

ジブ
ジブ

LYFTはどの味も上品な味でした!

結局どっち!?DNSプロテインとLYFT(リフト)プロテインをおすすめする人

DNSプロテインとLYFTについて、1つずつ比較しましたが、次は『結局どっちがいいの!?』という疑問に対して、お答えしていきます。

『LYFTプロテインがおすすめな人』と『DNSプロテインプロテインがおすすめな人』は違いますので、ご自身がどちらに当てはまるか、ぜひチェックしてみてくださいね。

まずは、LYFTプロテインから確認していきましょう。

美味しさを重視する人は、LYFT(リフト)プロテインがおすすめ!

  • 量より質を重視する人
  • 『美味しさ』にこだわる人
  • 甘さ控えめで上品な味が好きな人
  • タンパク質の量が多いほうが良い人
  • プロテインを義務でなく楽しみにしたい人

LYFT(リフト)プロテインがおすすめな人をまとめると、『質・美味しさ・タンパク質を重視する人』になります。

DNSプロテインと比較するとやや価格が高くなりますが、送料込みで1,598円の差です。

1,598円の差で、美味しさやタンパク質を重視したい人にはLYFTプロテインが向いていますよ。

LYFTとDNSプロテインの価格の差が大きくないので、この価格差で毎日美味しいプロテインを楽しめるなら、LYFTプロテインを選ぶ方がおすすめです!

\ 最安値の公式サイトはこちら! /

安い方が良いけどまずいのは嫌だ人は、DNSプロテインがおすすめ!

  • コスパを重視する人
  • 濃い味が好きな人
  • 甘いものが好きな人
  • Amazonや楽天で購入したい人
  • 有名メーカーの方が安心する人

一方で、DNSプロテインがおすすめな人は、『コスパが良くてそこそこ美味しいプロテインが好きな人』になります。

DNSプロテインは、価格はLYFTよりもやや安く、何よりAmazon等で簡単に購入できるのでありがたいですよね。

「安いプロテインが良いけど、まずいものは嫌だ!」という人にはDNSプロテインが向いていますね。

\ 最安値のAmazonはこちら!/

DNSプロテインとLYFT(リフト)プロテインの比較についてまとめ

  • タンパク質含有量・美味しさ・フレーバーとのマッチングでは『LYFT』が勝ち
  • 価格・購入しやすさでは『DNSプロテイン』が勝ち
  • 美味しいプロテインを毎日飲んで、ダイエット成果を得たい人は、LYFTがおすすめ
  • 安い方が良いけどまずいのは嫌だという人は、DNSプロテインがおすすめ
  • 総合的には、LYFTプロテインがおすすめ

DNSプロテインとLYFTプロテインについて、5つの項目で商品の違いを徹底的に比較しました。

甲乙つけがたいですが、結局どっちがおすすめかというと、総合的には『LYFTがおすすめ』ですね。

LYFTの方が価格差の割には、圧倒的に美味しく、タンパク質含有率が高いからです。

LYFTやDNSプロテインプロテインを上手に活用して、美味しくボディメイクライフをエンジョイしていきましょう!

LYFTプロテインにはたくさんの”味”がありますので、それぞれの味を見てみたいは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる