\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

冬コテージ~ペレットストーブ~@クリエイト菅谷

冬になり、久々のアウトドアです。

今回の趣旨は、コテージに泊まろう!です


コテージで検索するとたくさん出てきますが、実は冬に営業しているコテージは結構少なく、やっていても結構高額なハイクラスコテージになります。

その中で安価で良さそうなものを探して選んだのがクリエイト菅谷さんです。

価格は、1泊基本料金9,000円+ 1,500円/人で格安です。

今回のメインイベントは、 「ペレットストーブ」 と 「二段ベッド」 と 「手作りカレー」です。

子供たちが喜ぶ顔が目に浮かびます。

意気揚々と出発し、 途中昼食を取り、お昼寝をして体も心も準備万端。

ところが、突然雲行きがあやしくなり雨がパラパラ。

さらに、どんどん商店や家屋がなくなっていくではありませんか。

途中スーパーで、 水、 紙皿、 キッチンペーパーを買おうと思っていたのに現地付近では買えませんでした。

そして到着!

到着時の温度は2℃。

夜は氷点下になりそうです。

結構整った施設で、 夏はマス釣りやテニスやアスレチックなどが楽しめそうです。

BBQハウスもオートキャンプ場もあります。

受付に売店があり、 そこで水、 紙、ビールが買えました。

受付の方が優しくて事情を説明するとキッチンペーパーの代わりにウエスペーパーを貸してくれました。

いよいよコテージにイン。

メインイベント(1)ペレットストープ

初めてみましたぺレットストーブ!
綺麗!というのが第一印象です。

室内の空気を暖めるだけで、 排気は全て外に排出されるからでしょう。

まずは教わった通りに点火作業を行い、ペレット供給速度とファンの強さを 「中」 に設設定して完了。

ストーブからどんどん暖気が出てきて温かい。しかし石油ストーブと比べると少し弱いのか、室内全体が温まるまで少し時間がかかりました。

ぺレットの補給も忘れずにしないと火が消えてしまうとのこと。

子供たちは見たこともないストーブに大盛り上がり。奪い合いで補給作業をやっていました。 そ

して揺らめく火。。

この火の姿が癒しになりますね。

本格ペレットストーブ

Fireflyランタン 木質ペレットランタン 薪ランタン 薪ストーブ ネイチャーランタン ネイチャーストーブ 折り畳み式ランタン アウトドアランタン キャンプ用ランタン

また、思いもよらず良かったのが「こたつ」。

これも子供たちには初体験。暖かくて幸せ。

まさに一度入ったら出られない。を体験できました。

メインイベント(2)二段ベッド

これまた珍しい二段ベッドでの就寝となり、 子供たちは大興奮。

すぐに勝手に寝る場所が決められて、各自自分たちの荷物が自分の陣地へと運ばれていきます。

その後は姉弟で大好きなごっこ遊びが始まっていました。

しかも3mものはしごを登った先にはロフトがあります。

秘密の部屋みたいで、こちらも大興奮。

ほほえましく見ていましたが、この後私もごっこ遊びに付き合わされて何度もそのはしごを昇り降りすることになるのでした。

メインイベント(3)手作りカレー

今回は子供たちが自分たちで料理をするという趣旨で、カレーを作ることに。私は隣で焼き肉を焼きながらお先に一杯頂きます。

出来上がったカレーはかなり美味しかったです。

シーフードミックスを入れるとルーに旨味がグッとついて格段に美味しくなりますね。

コテージを満喫していざ就寝。

寝る前には忘れずにぺレットを満タン補給。

私も普段より多量のお酒を飲んで気持ちよく眠りにつきました。

ところが明け方4時頃。。

突然ストーブのファンが停止。その音で私は目覚めました。

「えっ!?火が消えている?」

見るとぺレット供給口の廻りのぺレットがなくなり、燃料不足で消火したようです。

やむなく夜中にごそごそと点火作業、およびぺレットの補給作業を開始。

ぺレットストープももうちょっと燃料が持ってくれるといいなぁ。

補給作業も少し面倒くさいなあと思い、再度眠りにつきました。

色々ありましたが、 総じてぺレットストープもコテージも大満足でした!

今度は夏にお邪魔して色々なアトラクションを楽しみたいです。

☆アウトドア:14記事=レベル17に上がった!

[次なる目標は17記事=レベル20]

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる