\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

キュリエットスリムレギンスの履き方|おすすめの使い方を知っておこう

この記事では、キュリエットスリムレギンスの履き方についてお届けしています。

キュリエットスリムレギンスは正しく履かないと生地を傷めてしまい、穴が空いたり、効果が出にくかったりすることも…。

キュリエットスリムレギンスの履き方・手順を解説し、加えておすすめの使い方をご紹介していきます。

目次

まず確認!キュリエットスリムレギンスの正しい履き方を3ステップで解説!

まずはキュリエットスリムレギンスの正しい履き方を3ステップでご紹介します。

着圧レギンスは無理に履くと、破れてしまうので、本手順をしっかり守って正しく着用しましょう。

ステップ①:腰から足首までレギンスを縮める

キュリエットスリムレギンスの正しい履き方ステップ①は、腰から足首まで生地を縮めることです。

これはステップ②の準備段階という位置づけですが、非常に重要なプロセスなので確実に実施しましょう。

レギンスを最初に縮めないと、足首までの距離が遠くなり、それだけで疲れて履く気がなくなってしまうことも…。

キュリエットスリムレギンスは着圧力が強い分、履きにくいという一面があるので、できるだけ無駄な力を使わずに履いていきましょう。

ステップ②:足首まで履く

キュリエットスリムレギンスを履き方ステップ②として、続いて足首まで履いていきます。

レギンスを縮めた後は、足先部分のみを簡単に履くことができるようになっているため、両足とも苦労せずにつま先を通せるでしょう。

つま先から、さらに足首までレギンスを通し、ステップ②は完了です。

キュリエットスリムレギンスは足首部分まで着圧があるので、やや履きづらいかも知れませんが、これも美脚効果を発揮するためと割り切って丁寧に履いていきましょう。

ステップ③:少しずつ伸ばしながら腰まで引き上げる

キュリエットスリムレギンスの履き方の最後のステップは、少しずつ伸ばしながら腰まで引き上げることです。

下から上に向かって、順々に生地を伸ばしながら、徐々に引き上げていきます。

このとき無理やりレギンスを引っ張ると、破れてしまうので気をつけましょう。

キュリエットスリムレギンスの丈夫で長持ちしますが、爪を立てたり、局部的に強い負荷を与えたりすると、生地が傷んでしまいますよ。

キュリエットスリムレギンスのおすすめの使い方3選!

続いて、キュリエットスリムレギンスのおすすめの使い方3選をご紹介していきます。

キュリエットスリムレギンスはただ履くだけでOKなのですが、以下の内容も参考にして使い方のバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか。

①:仕事に履いていく

キュリエットスリムレギンスは、仕事に履いていくという使い方が最もおすすめです。

その理由は、着用時間が長くなるから。

キュリエットスリムレギンスは、太ももやお尻、お腹などに効果的にアプローチしてくれる着圧タイツですが、着用時間が短いと効果は半減します。

仕事に履いていけば、業務をしている間はずっとキュリエットスリムレギンスを身につけていることになるため、自然と効果が出やすくなるでしょう。

②:運動時に履く

キュリエットスリムレギンスの使い方として、運動時に履くこともおすすめです。

まさに「加圧トレーニング」の一種で、血流を適切に制限してトレーニングを行うことで、より運動効果を高めることができます。

キュリエットスリムレギンスは、ただ締め付けるだけでなく、人間工学に基づき下半身のボディメイクに必要な部分のみに着圧力を与えています。

そのため、加圧トレーニングとボディメイクを両方同時にアプローチすることができるでしょう。

③:寝るとき(就寝時)に履く

キュリエットスリムレギンスの使い方として、最後に紹介したいのは寝るとき(就寝時)に履くことです。

おすすめの使い方①で紹介した仕事中に履く方法と同様に、着用時間を長くできるのがこの使い方の大きなメリット。

加えて、就寝時のリンパの流れをよくすることで、老廃物を適切に流して新陳代謝を促進する効果も狙えます。

キュリエットスリムレギンスは吸湿速乾性が高いため、寝る時に蒸れて困るということもないでしょう。

キュリエットスリムレギンスの使い方に関する5つの質問に回答!

最後にキュリエットスリムレギンスの使い方に関する5つの質問に回答していきます。

着圧レギンスは初めて履くという人も、着圧ストッキングの経験者もしっかりチェックしておきましょう。

Q1:お風呂で履くといいと聞いたのですが?

お風呂でキュリエットスリムレギンスを履くと、血流の流れがさらに良くなりデトックス効果が高めると言われてます。

一方でレギンスの生地自体は傷みやすくなるため、お風呂の中で履く方法は自己責任で行いましょう。

Q2:妊娠・授乳中も履いても大丈夫?

キュリエットスリムレギンスは妊娠・授乳中に履いても問題ありません。

しかし少しでも心配な場合は、かかりつけの医師によく確認しましょう。

Q3:1日何時間履けばいい?

キュリエットスリムレギンスは1日何時間履けばいいというものはありません。

履けば履くほど効果は出やすくなりますが、とはいえ1日3時間以上は履かないと成果は現れにくいでしょう。

Q4:レギンスの上からパンツは履ける?

キュリエットスリムレギンスを履いた上から、ズボンやパンツを履くことはできます。

2重に履くことで下半身の膨張が気になるかも知れませんが、着圧効果でむしろ細く見えるようになるので、パンツやスカートと合わせて着用するのはおすすめです。

Q5:洗濯の方法は?

通常のアンダーウェアと同様の洗濯で問題ありませんが、少なくとも洗濯ネットには入れるようにしましょう。

長持ちさせるにはできるだけ他の洗濯物との摩擦を少なくするのがいいので、心配な方は手洗いをしておけば間違いありませんよ。

キュリエットスリムレギンスの使い方についてまとめ

  • まずは足首のみ履いて少しずつ伸ばしていく履き方が良い
  • 仕事中や就寝中に履くのがおすすめ
  • パンツやスカートの下に履くと美脚効果が高まる

以上の内容をお届けしました。

キュリエットスリムレギンスの使い方に決まりやルールはありません。

ご自身の使いやすい使い方を見つけて、末永く快適に履けるようにしていきましょう。

キュリエットスリムレギンスの実際の利用者の口コミや効果はこちらの記事で紹介しているので、合わせてチェックしておきましょう。

>>キュリエットスリムレギンスの口コミや効果

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次