\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ONYONE RESEEDA スキーウェアのレビュー(幼児用)

前回記事でONYONE RESEEDA スキーウェアをご紹介しましたが、今回も同じようにONYONE RESEEDA スキーウェアをご紹介したいと思います。

子供用スキーウェア購入のポイントは前回記事をご覧ください。

スキーウェアはやはり家族人数分必要です。サイズもまちまちです。今回はより小さな3~5歳の幼児向けのスキーウェアのご紹介です。ウェアは小さくなればなるほど、デザインがポップに可愛らしくなっていきます。小さいお子さんが着こなしているのをみると、抱きしめたくなるほど可愛いですよね。

しかしその基本機能は全て備えてもらわないと困ります。作りがしっかりしていて、防水性や保温性が高くて、価格もリーズナブルなものが良いですよね。私がおススメするブランドは、ONYONE RESEEDAです。ONYONEというのが会社の名前で、スポーツウェアの企画・製造・販売をやっています。創業が1961年で、本社が新潟県長岡市にあります。「恩田米七商店」というのが当初の名前だったようです。それが現在まで引き継がれている老舗です。

まずデザインが良いです。飽きの来ないシンプルなデザインで、かつ子供らしいポップなデザインが多いです。色のバリエーションもたくさんあります。防水性もよく、何時間遊んでも中が濡れることはありません。価格も数千円ですので、そこまで高くはありません。

ヒマラヤオンラインやamazonや楽天で購入することができます。

ONYONE RESEEDA スキーウェア(幼児用) 

【レセーダ ( RESEEDA ) スキーウェア 上下セット サイズ調整機能付き RES50005 【17-18 2018 モデル】のレビュー】

今回はamazonの画面を子供に見てもらって気に入ったデザインのスキーウェアを購入いたしました。

ポチって5日後に到着しました。外観です。

白、黒、ピンク、水色、紫の色が入っています。子供の目にはピンク系に映ったようで、とても気に入っていました。ポケット周りのデザインも素敵です。ちなみにフードは取り外してあります。もちろん簡単に取り付けることができます。袖にリフトのパス券入れはありませんでした。

胸ポケットは良く見るとボタンになっていますね。これもデザインでしょう。小さくて中には何も入りそうにありません。

裏面です。裏もポリエステル生地で色はグレーになっています。裏ポケットはありませんね。

タグです。ミャンマーで作っているそうです。

例に漏れず、ファスナーの取っ手が笛になっています。もし子供が遭難したときには安心ですね。しっかり練習もしておきましょう。でも一度これを知ってしまうと、遊んで吹きまくってうるさいです。また裾を絞れるようになっています。

名前や電話番号、血液型までかけるようになっています。中国やEUのサイズ表示までありますね。

背中側のデザインです。切り返しが可愛いですね。

ズボンです。前ファスナーになっています。色はピンクです。上と合わせると本当にポップで可愛らしいです。

肩にかける紐の長さを調節することができます。素材はゴムになっていて、簡単に装着できますし、長時間着用していても肩が疲れることはありません。

ズボンの裾口はゴムで絞られています。ブーツにフィットして、下からも水が浸入することはありません。

実際に雪山で使ってみました。用途は、雪合戦と雪だるま作りとそり滑りです。インナーは通常の私服で、その上から着用しました。本人はかなりご機嫌で、終始楽しそうにしていました。寒いとは一言も言わなかったので暖かかったのでしょう。中の服も濡れていませんでした。ズボンの丈が少し短いのか、足元が少し濡れていましたが、本人は全く気にしていないようでした。

この価格でこのスペックは素晴らしいと思います。恩田米七商店さん、もといONYONEさんのスキーウェア、おススメです。

 ONYONE RESEEDA スキーウェア(幼児用)

☆アウトドア:18記事=レベル21に上がった! [次なる目標は27記事=レベル30]

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる