\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

スリリンファイアの成分は危険?添加物の有無や安全性を確認しよう!

この記事では、スリリンファイアの成分や安全性について調べてまとめました。

結論からいうと、体に危険な成分や添加物は配合されてなく、安全であることが分かりました!

むしろ、体温をあげる成分が入っているので、脂肪燃焼の効果が期待できるでしょう。

スリリンファイアを試してみたい人は以下の公式サイトへ、全成分の安全性を確認したい方は記事を最後までご覧ください。

\ 初回限定500円+定期縛りなし! /

目次

スリリンファイアの全成分と安全性をチェックしよう!

成分安全性効果・目的
アムラ果実末(国内製造)エラグ酸で血流UP
ブラックジンジャーエキス末ポリメトキシフラボンが脂肪に作用
デンプンサプリの成形
還元麦芽糖水飴品質の安定化
寒天サプリの成形
玄米タンパク体温上昇サポート
黒高麗人参エキス末体温上昇サポート
高麗人参末体温上昇サポート
唐辛子末体温上昇サポート
米黒酢体温上昇サポート
赤ショウガエキス末/結晶セルロース体温上昇サポート
シクロデキストリン品質の安定化
ステアリン酸カルシウム品質の安定化
微粒二酸化ケイ素品質の安定化

スリリンファイアの全成分ごとの安全性と効果・目的を一覧表にまとめました。

表から見て分かる通り、スリリンファイアは全ての成分に安全性が確保されています!

表の下部にいくほど成分量は少なくなりますが、それら微少成分の配合目的は「品質の安定化」と「体温上昇サポート」の2種類です。

体温上昇サポートには、天然由来のもので主に食事からでも摂取できるような安全なものばかりですので安心してください。

品質の安定化に使用している成分は、おもに食品の中に配合されているポピュラーな成分になります。

だからスリリンファイアは、誰でも安心して飲用できるといえるでしょう。

それではスリリンファイアの1つ1つの成分について解説していきます。

アムラ由来のエラグ酸

最初に紹介するスリリンファイアの成分は、アムラ由来のエラグ酸です。

エラグ酸は、フトモモ科のユーカリ、マメ科のタラの実や、ニガキ科のアフリカマンゴノキ等の植物に含まれるポリフェノールの一種。

ポリフェノールは抗酸化作用もあるので、スリリンファイアは脂肪燃焼だけでなく、抗酸化作用と2重に抑制してくれます。

エラグ酸は他サプリメントでも多く使用されているポピュラーな成分ですので安心!

スリリンファイアは、エラグ酸で血流アップ効果を期待できるでしょう。

ブラックジンジャー由来のポリメトキシフラボン

次のスリリンファイアの成分は、ブラックジンジャー由来のポリメトキシフラボンです。

ブラックジンジャーは一般的なしょうがより、日常活動時のエネルギー代謝において、脂肪を消費しやすくする機能があることが報告されています。

さらにブラックジンジャーを摂取しているだけで、内蔵脂肪や皮下脂肪が減少したという実験結果もあります。

スリリンファイアのブラックジンジャーは、それほどまでに体に有効的な成分です。

原産国はタイですが、近年では機能性表示食品に使われていることで有名になってきています。

黒高麗人参由来の凝縮人参サポニン

スリリンファイアに使用されている成分の3つ目は、黒高麗人参由来の凝縮人参サポニンです。

漢方にも広く使われている高麗人参。

疲労回復、滋養強壮、病中病後の体力回復,虚弱体質の改善、低血圧症の改善、性機能の回復、皮膚病の改善、風邪予防などに効果が実証されています。

もちろん成分になにも問題はなく体にいい成分です。

特にスリリンファイアに含まれるサポニンは抗酸化作用をもつ成分で、他食材では大豆などにも多く配合されています。

効率よく摂取するならスリリンファイアをおすすめします。

唐辛子由来のカプサイシン

4つ目に紹介するスリリンファイアの成分は、唐辛子由来のカプサイシンです。

カプサイシンは誰しもが知っている成分ですね!

唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは、体脂肪を燃焼させてエネルギー消費を促すことで肥満防止の効果があります。

スリリンファイアのカプサイシンは、胃腸を健康にしたり、育毛に効果があったり美容効果に期待できる成分です。

唐辛子料理が広く浸透していることでもわかるように、カプサイシンは安心安全な成分です。

米黒酢由来のD-アミノ酸

スリリンファイアの成分5つ目は、米黒酢由来のD-アミノ酸です。

アミノ酸類はいろいろなものに配合されていますが、米黒酢由来なので体に入っても問題ありません。

スリリンファイアに含まれているD-アミノ酸の働きは、皮膚のバリア機能や保湿機能を高める効果があります。

皮膚への効果以外にも、記憶や学習能力への関与、ホルモン分泌への関与など、生命活動に不可欠な成分であることは実証実験からわかってきています。

赤ショウガ由来のアントシアニン

最後に紹介するスリリンファイアの成分は、赤ショウガ由来のアントシアニンです。

赤ショウガから抽出したアントシアニンなので、人体に影響を与えません。

アントシアニンの効果は、視覚機能を改善する効果、眼病を予防する効果、メタボリックシンドロームを予防する効果、花粉症を予防する効果が期待できます。

スリリンファイアに含まれているアントシアニンはショウガ由来なので、体温上昇をしっかりサポートしてくれるでしょう。

スリリンファイアには着色料・香料・甘味料・酸化防止剤は入っていません!

スリリンファイアには着色料、香料、甘味料、酸化防止剤は入っていません。

スリリンファイア以外のサプリメントでは着色料や香料、甘味料、酸化防止剤が多く使用されています。

化学物質は少しの量では人体に影響ないですが、蓄積することで健康被害がある可能性があります。

スリリンファイアには、そういった着色料、香料、甘味料、酸化防止剤を使用していないので、安全&安全に試すことができるでしょう。

ただし、酸化防止剤などを使用していないので、スリリンファイアの賞味期限には気をつけましょう!

スリリンファイアが機能性表示食品と呼ばれている理由は?

スリリンファイアが機能性表示食品と呼ばれている理由は、消費者庁に機能性表示食品と認定されている為です。

機能性表示食品とは、ある程度の実証実験の元で効果があると言われているものです。

 機能性表示食品は医薬品ではないので、治療が保証されているものではありません。

もちろんスリリンファイアも例外ではなく、個人差があるので誰でも効果が出るとは限りません。

安全性についても、国が定める規定や基準をクリアしていることから、スリリンファイアは誰でも安心して使用できるといってよいでしょう。

スリリンファイアは国内GMP認定工場で製造されています!

スリリンファイアは国内の工場で生産されています。

しかも通常の工場ではなく、GMP認定工場でスリリンファイアは製造されています。

GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

このGMP認定の工場でスリリンファイアが製造されているので、安全性はある基準以上は確保されているといってよいでしょう。

安心してスリリンファイアを試してください。

スリリンファイア含有成分の安全性についてまとめ

  • スリリンファイアの成分は安全な成分でできている
  • スリリンファイア着色料・香料・甘味料・酸化防止剤は使用していません
  • スリリンファイアはGMP認定工場で製造しているので安全性はある

スリリンファイアの成分や安全性について調べてまとめました。

スリリンファイアの成分は一覧表でまとめて解説しましたが、どの成分も安全性が高い成分でした。

スリリンファイアは着色料・香料・甘味料・酸化防止剤は使用していないので、化学物質が体に入ってくることがありません。

実際にスリリンファイアを数ヶ月使用した私の口コミをこちらの記事で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

>>スリリンファイアを実際に試した私の口コミ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる