\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ティファール 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル カカオブラック 1.2L KO3408JP

最近、愛用のdretec(ドリテック) 電気ケトル ステンレス コーヒー ドリップ ポット 細口 1.0L PO-135BK(ブラック)が壊れました。

もちろん買って後悔はしてなく、むしろ買ってよかったと思っています。

そのフォルムと注ぎ口がおしゃれで気に入っていました。

しかし突然バチバチと音を立てたかと思うと、その次から全く沸騰しなくなりました。

購入から2年6ヶ月。

耐久性は決して長いとはいえないと思いますが、価格の面から考えると妥当だったのではと思います。

電気ケトルはうちでは以下の用途に使用しています。

・プロテインを溶かすお湯

・焼酎のお湯割り

・ドリップコーヒー

・ラーメン

・他

特に1項のプロテインを溶かすお湯に非常に困ります。

何故ならOWN PWR(オウンパワー)ココア味 Amazonブランドにも示したように、私が毎日プロテインを摂取しているからです。

プロテインは通常水や牛乳で溶かします。

シェイカーを使えば溶け残ることはありませんが、冬はどうしても寒く、さらには味がココア味なので是非ともホットココアで飲みたくなるので、お湯が必要になります。

毎日のことですし、朝や夜の忙しい時間にわざわざ鍋で沸かすのでなく、効率よく空いた時間を活用して電気ケトルでお湯を沸かしながらホットプロテインドリンクを作成したいのです。

ということで早速電気ケトルの買い替えです。

【今回の購入のポイント】

1)見た目がおしゃれ

→我が家はカウンターキッチンでその向こうに見える台に置くため、リビングから丸見え状態です。

できるだけお洒落なものが良いです。

2)価格

→数年の寿命である電気ケトルにそこまでお金をかけるつもりはありません。

できるだけ安く購入したいです。前回が4000円弱ですので、今回もその程度を狙いたいです。

3)耐久性

→信頼性と同義ですが、すぐに不具合が出るものや寿命の短いものだとか価格が安い意味がありません。

以上、3つのポイントをクリアする電気ケトルをamazonで選びました。

それが、ティファール 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル カカオブラック 1.2L KO3408JPです。

ティファールシリーズを色々調べてみました。

ティファールシリーズ(20年2月時点)

1.温度コントロールタイプ

  アプレシアコントロール0.8L、ジャスティンプラスコントロール1.2L

2.軽量シンプルタイプ

  アプレシア0.8L、ジャスティンプラス1.2L、ヴァステスネオ1.0L

3.あんしんタイプ

  ウォッシャブル0.8L、アプレシア0.8L、ジャスティンプラス1.2L、セーフトゥタッチ1.0L

4.デザインシリーズ

  メゾン1.0L、パレ1.0L

流線型で格好良いと直感的に思ったのは、「ジャスティンプラス」でした。

しかも色はカカオブラックが良いですね。

おしゃれ路線なのは、デザインシリーズのパレなどが良いと思いますが、ちょっとお洒落過ぎて。。

ジャスティンプラスはしかも1.2L!これまでのドリテックが1.0Lだったのですが、ラーメンを作るときなど「もう少し容量があるといいな」と思っていたのでちょうど良かったです。

価格もamazonで購入すると安い!私が一番欲しいタイプがかなり安く購入できます。

 ティファール 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル カカオブラック 1.2L KO3408JP

耐久性は分かりません。

しかし天下のティファールなので信頼性は抜群と信じています。

早速ポチって待ちます。

さすがamazonさん、注文した翌々日に届きました。

箱が大きい!

そして「11年連続No.1」の文字が。

さすがティファール。電気ケトルの王様ですね。

公式サイトによると、以下の特徴があります。

●沸いたら自動でスイッチが切れる[自動電源オフ機能]つき。

●ひと目で湯量を確認できる窓。

●パイロットランプが点灯して、湯沸し中をお知らせ。

●[空だき防止機能]つき。

●ボタンを押すだけでふたが開く

●電気代はカップ1杯分でわずか約0.55円。

早速開封してみますが、簡易的な包装です。十分ですね。

中身も”大きい!!

今までのドリテックの1.5倍くらいはありそうなボリュームです。

そして見た目はキレイに輝いたカカオブラックで、流線型のフォルムがおしゃれです。

コンセントの長さは80センチくらいでしょうか。

正面からみても、側面の流線型が分かります。

注ぎ口まで流線型ですね。

背面からは取っ手の形状が良く分かります。

持ちやすいです。

中を開けるとこんな感じです。

何といっても間口が大きい!

水入れや掃除が楽々できます。

そして注ぎ口にフィルターが付いていますね。

このおかげで滑らかにお湯が注げます。

フィルターのみの部品交換もできるようですね。

早速軽く水洗いしてから、お湯を沸かしてみます。

1.2Lを沸かすのに約3分くらいでしょうか、十分な早さです。

1.2Lで重たいのに、取っ手のせいか、結構雑に傾けてもお湯がスムーズに出るせいか、あまり重さを感じませんでした。

お洒落で使いやすい!

今回は良い買い物をしました。

耐久性についてはまた追って確かめていきます。

ホットプロテインドリンクを飲んで、ダイエットに貢献していきます!

最後に説明書を掲載します。ご参考ください。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる