\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ウルトラプロテインは妊娠中や授乳中でも大丈夫?飲んでいい条件とダメな理由を解説!

この記事では、ULTORA(ウルトラ)プロテインを妊娠中や授乳中でも飲みたい人に、飲んでいい条件やダメな理由をお届けしています。

結論からいうと、妊娠中も授乳中も積極的な摂取は控えた方がいいでしょう。

なぜ、妊娠中や授乳中にウルトラプロテインを飲んだらダメなのか?実際に飲んでいる人はいるのか?など詳しく解説していきますので、上から順に読んでみてくださいね。

ジブ
ジブ

大切なお子さんのためのデリケートな時期なので、しっかり確認しておきましょう。

目次

ULTORA(ウルトラ)プロテインは妊娠中や授乳中なら控えておきましょう!

ULTORA(ウルトラ)プロテインの公式ホームページを確認すると、以下の記載があります。

かかりつけの医師とご相談の上、ご利用ください。過度な体重の減少は母体に負担がかかりますので、適正な管理をお願いします。

ULTORA公式サイト

妊娠中や授乳中は、母親の栄養分が直接的あるいは間接的に、子どもに伝わるため、非常にデリケートな配慮が必要です。

基本的には、普段の食事からたんぱく質などの栄養をしっかりと摂取することを心掛けましょう。

次の章では、それでもウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲みたい人に、飲んでいい条件を解説していきます。

ULTORA(ウルトラ)プロテインを妊娠中や授乳中に飲んでいい3つの条件

ULTORA(ウルトラ)プロテインは、妊娠中や授乳中には控えた方がいいのですが、以下の3つの条件を満たしている場合は飲んでいいといわれています。

産前・産後のダイエットに取り組みたい人は、しっかりチェックしておきましょう。

条件①:かかりつけの医師に相談して許可をもらう

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んでいい条件①は、かかりつけの医師に相談して許可をもらうことです。

たんぱく質を取ることは良いことなのですが、プロテインにはそれ以外の成分も含まれていますし、母体の状況によって個別に判断をする必要があります。

服用している薬との相性もありますので、必ず医師に相談するようにしましょう。

ウルトラプロテインは、無添加で保存料などは使用していないので安全性は高いのですが、

万が一子どもに影響を及ぼすといけませんので、受けたアドバイスは守ってくださいね。

条件②:飲み過ぎないよう用法・用量を守る

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んでいい条件②は、飲み過ぎないよう用法・用量を守ることです。

プロテインは良質なたんぱく質が豊富に含まれていますが、用法・用量を守らないと、吸収するための肝臓や腎臓に余計な負担をかけてしまいます。

妊娠中や授乳中は、体力が落ちていますので、体をいたわるために、決められた量は守るようにしましょう。

ウルトラプロテインは1日2杯と決められていますので、栄養補助の目的で1杯程度にするのがおすすめですよ。

条件③:つわりがおさまるまでは飲まない

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んでいい条件③は、つわりがおさまるまでは飲まないことです。

つわりがおさまる妊娠3ヶ月頃までは、特に母親から胎児への栄養分の影響が大きい時期になります。

絶対大丈夫という学術的な証拠がまだない現在においては、プロテインは飲まない方がいいでしょう。

ウルトラプロテインは飲みやすくて、つわりがおさまった後のスイーツドリンクとしても楽しめるので、少しの間は我慢してくださいね。

ULTORA(ウルトラ)プロテインを妊娠中や授乳中に飲んだらダメな3つの理由

続いて、ULTORA(ウルトラ)プロテインを妊娠中や授乳中に飲んだらダメな3つの理由をご紹介していきます。

母子ともに大切な時期ですので、しっかり根拠を押さえておきましょう。

理由①:過剰摂取になる栄養成分があるかもしれないから

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んだらダメな理由①は、過剰摂取になる栄養成分があるかもしれないからです。

ウルトラプロテインには、豊富にたんぱく質が含まれているだけでなく、ビタミンやその他のアミノ酸も入っています。

体に吸収される以上の栄養分が母親の体内に入ると、それを処理するための内臓に負担がかかるだけでなく、子どもにも過剰な栄養分が伝わる可能性があります。

特にウルトラプロテインは、栄養成分が豊富に入っているので、過剰摂取には十分気をつける必要があるでしょう。

理由②:食事量を控えてしまうから

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んだらダメな理由②は、食事量を控えてしまうからです。

プロテインを飲む人の目的は、ダイエットがメインではないでしょうか。

プロテインを通常の食事に置き換えるようなダイエットを、妊娠中や授乳中にしてしまうと、食事からでしか取れない大切な栄養分が不足してしまいます。

食事量は控えずにしっかりと摂取し、間食などをプロテインに置き換えるなどの工夫を考えてみてください。

理由③:BCAAが含まれているから

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んだらダメな理由③は、BCAAが含まれているからです。

通常プロテインには、たんぱく質の吸収効率を上げるために、BCAAが入っていることが多いですが、ウルトラプロテインにもしっかりと含まれています。

BCAAを妊娠中や授乳中に取ってはいけないという明確な証拠はないのですが、逆にBCAAサプリメントからたくさん取っても大丈夫というエビデンスもありません。

将来的にには、問題ありませんでしたという見解も出るかもしれませんが、現段階では少しでもリスクがあるなら止めておいた方がいいでしょう。

ULTORA(ウルトラ)プロテインを妊娠中や授乳中に利用している人の声をリサーチ!

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中にプロテインを飲んでる人は実際のどの程度いるのか、リサーチいたしました。

プロテイン事情をしっかり確認しておきましょう。

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んでいる人のブログ

ブログ名URLスタンス
ヨメでもツマでもないママのブログhttps://yometsuma.com/archives/2536飲んでもいい
33歳でAMH0.1、相互転座・・・https://ameblo.jp/toitoitoiiro/entry-12640393169.html飲んだらダメ

代表的な2つのブログを上げましたが、ウルトラプロテインを飲んでもいいか、飲んだらダメかというスタンスは、それぞれ分かれることになりました。

ウルトラプロテインの妊娠&授乳中の使用可否については、統一的な考え方はないということですね。

ウルトラ公式ホームページには、医師に相談しましょうとしか書かれていませんので、あきらめて相談する方がいいでしょう。

ブログの中では、飲んでもいい理由や飲んだらダメな理由が書かれていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲んでいる人のツイート

ウルトラプロテインを妊娠中に飲んでいる人のツイートを発見しました。

調べてみて分かりましたが、妊娠中あるいは授乳中にも関わらず、意外とたくさん飲んでいる人がいるんですね。

ウルトラプロテインは、アラサーやアラフォーなどのちょうど出産適齢期にあたる女性に人気があります。

必然的に、授乳中や妊娠中にも上手く活用してダイエット効果を得たいと思う人も多くなるのでしょう。

またウルトラプロテインは国産なので、他の海外製のものよりも安全上のリスクは少ないということも、妊娠中などのデリケートな時期に選ばれている理由だと考えられます。

まとめ:ULTORA(ウルトラ)プロテインは妊娠中や授乳中は控えておきましょう

  • ウルトラプロテインは妊娠中や授乳中は止めておくのが無難
  • ウルトラプロテインは、他の栄養成分が豊富なので過剰摂取しないようにする
  • かかりつけの医師に聞いて問題ないといわれたら飲んでもOK

以上のような内容をお届けしました。

ウルトラプロテインを妊娠中や授乳中に飲みたいなら、量は少なめにして、食事からの栄養摂取を心掛けることが重要です

本記事でご紹介したウルトラプロテインを少しでもお得に購入したい人のために、こちらの記事でクーポン情報をまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

>>ウルトラプロテインのクーポンについて

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる