\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ベースブレッドだけで生活できる?体験者の声や良い点&悪い点をご紹介!

この記事では、ベースフードだけで生活できるのか?についてまとめました。

特にベースブレッドのみで生活した体験者の声や、良い点と悪い点を紹介していきます。

ベースフードだけのダイエットにチャレンジしたい人は、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね♪

目次

ベースブレッドだけで生活している人の声をご紹介!

ベースフードだけで生活している方は、ベースブレッド(パン)を利用している人がほとんど!

このベースブレッドを上手く活用してダイエットをしている人の声を紹介します。

腹持ちがいいので空腹をあまり無い!というベースブレッドだけで生活している人

「ベースブレッドだけ生活6日目です、飽きは全くないです」とのことでした。

ベースブレッドは種類が豊富で、味の変化をつけて食べやすいので、飽きがこないんですよね!

ベースブレッドは、プレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレーの5種類の味が楽しめます。

毎日1味ずつ食べてもその度に味が変わるので、ベースブレッドだけの生活でも続けやすいですよね。

工夫しなくていい!というベースブレッドだけで生活している人の声

「ベースブレッドは工夫なんかしなくていいこと。」とのことでした。

ベースブレッドは、本当に手間をかけて調理をする必要がありません。

この方のように、スライスチーズを乗せたり、ヨーグルトをのせるだけで十分な完成度になるので、手間をかけることなく、おいしく食べられます。

ベースブレッドのみの生活を始める際は、気負わずに始めてみてください。

ベースブレッドは一日何個まで食べてもいい?

ベースブレッドは一日に何個まで食べていいのか?

公式サイトの情報だと、1食分は2袋という設定になっています。

ただし、食べなくてはいけないというわけではなく、ご自身で調整してもらうことが一番重要だということです。

上限も決まっていませんが、2袋で1食分だとしたら、6袋が一日の上限の目安になります。

ベースブレッド(プレーン)は、2個で410kcalとカロリーが高いため、食べ過ぎるとベースフードダイエットをしている意味がなくなります。

ドリンクと一緒に食べるなどの工夫をして、ベースブレッドの食べる量をコントロールしましょう。

ベースブレッドだけで生活することの悪い点を確認しよう

ベースブレッドだけで生活することに悪い点はあるのか?

良い点ばかりだと、実際に本当はどうなの?って疑いたくなりますよね?

そこで、ベースブレッドだけで生活する悪い点について振り返って確認していきましょう。

①:飽きる

ベースブレッドだけで生活することの悪い点①は、飽きることです。

ベースブレッドは5種類の味があるので、飽きづらいと言えますが、同じ味が続くとやはり飽きてきます。

そのままベースブレッドを食べてももちろん美味しいし、栄養がありますがもっと美味しく食べるには、少し工夫するといいです。

スライスチーズを乗せたり、トマトを乗せたり、ベーコンをのせたりと味の変化を楽しむといつものベースブレッドがまったく違うものになります。

②:足りない栄養素がある

ベースブレッドだけで生活することの悪い点②は、足りない栄養素があることです。

「えっ?!ベースブレッドって栄養満点じゃなかったの?!」と思いますよね?

厚生労働省が基準とする数値をもとに作られているので、足りない栄養素は少ないです。

ずばり不足ぎみになっている栄養素は、「ナトリウム(塩)」と「炭水化物」です。

どちらも取り過ぎは良くないとされている栄養素です。

初めから少ないことに関してはまるで問題ない栄養素なのでここは気にしなくてもいいかもしれませんね。

③:肌荒れする

ベースブレッドだけで生活することの悪い点③は、肌荒れすることです。

ベースブレッドは完全栄養食ではありますが、糖質は低い方ではありません。

糖質は食べ過ぎてしまうと肌荒れを引き起こす原因になります。

くれぐれもベースブレッドの食べ過ぎには注意しましょう!

ベースブレッドだけで生活することの良い点を知っておこう!

ベースブレッドだけで生活することの良い点も知っておきましょう!

悪い点と良い点を自分なりに解釈して、ベースブレッド生活を始める方がダイエットに成功する確率は上がります。

ベースブレッドだけで生活することの良い点を見ていきましょう!

①:ダイエットの成果が出やすい

ベースブレッドだけで生活することの良い点①は、ダイエットの成果が出やすいことです。

ベースブレッドだけで生活するので、余計な栄養素を摂りません。

必然的に摂取カロリーが減るので、ダイエット効果が出やすいです。

1日1食だけ置き換えるよりも、3食とも置き換える方が効果は3倍に上がるので、ベースブレッドだけの生活は価値があるといえるでしょう。

②:栄養成分が豊富に含まれている

ベースブレッドだけで生活することの良い点②は、栄養成分が豊富なことです。

厚生労働省が定める基準をもとに作られていることもあり、栄養素は満遍なく含まれています。

唯一足りないとすれば、悪い点でも紹介したナトリウムと炭水化物です。

塩分と糖質は取り過ぎると良くない成分ではあるので、少ないくらいがいいのではないでしょうか。

③:時間の節約ができる

ベースブレッドだけで生活することの良い点③は、時間の節約ができることです。

ベースブレッドだけで生活すると料理をする時間や食事時間などの時間が節約できます。

一人暮らしの方や、時間がない場合はすごくコスパがいいのがベースブレッドです。

1食あたり数十分の時間が節約できるとすると、ベースブレッドのみの生活だと、1日に1時間程度は自由時間が増えることになります。

節約できた時間を有効利用して、運動などに取り組むとさらなるダイエット効果を得られるでしょう。

④:メニューを考えなくていい

ベースブレッドだけで生活することの良い点④は、メニューを考えなくていいことです。

メニューを考えなくていいことが良い点?って思うかもしれませんが、毎日料理をする時間よりも献立を考えていく方が実は大変…。

栄養バランスを毎回気にしながら、メニューを決めて食べている人も多いですよね。

ベースブレッドは、栄養バランスが抜群ですのでメニューを考える必要はありません。

食事の献立を考えるストレスからも解放されるので、大きなメリットといえるでしょう。

⑤:お財布にやさしい

ベースブレッドだけで生活することの良い点⑤は、お財布にやさしいことです。

1食分を栄養バランスを考えた献立にしようとすると、主菜や副菜、汁物、ご飯、メインなどを準備して作らないといけません。

食材を毎回買い揃えると、金額はそれ相応に高くなります。

ベースブレッドは1食300~350円程度で食べられるので、お財布に優しいですよ。

さらに継続コースなら、初回20%オフ&2回目以降も10%オフなので、お得にベースフード生活をしたい人は、こちらの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\ 初回20%オフ /

ベースブレッドだけの生活についてまとめ

  • ベースブレッドだけで生活する悪い点は「飽きる」
  • ベースブレッドだけで生活する良い点は「ダイエット効果」
  • ベースブレッドだけで生活すると時間とお金の節約になる

以上のような内容をお届けしました。

ベースブレッドだけで生活する悪い点は、やはり飽きてくるということです。

5種類の味でローテーションで食べていくことで飽きを軽減できますが、アレンジを効かせていくとマンネリを防ぎやすいでしょう。

ベースブレッドだけで生活するメリットは、なんといってもダイエット効果!

余分な物を食べなくなるので効果的に痩せていきます。

ただし、ベースブレッドを食べ過ぎてしまうと元の子もないので注意してください。

ベースブレッドだけで生活すると、時間やお金の節約になるので一度試してみる価値はありますよ!

ベースフードを実際に数ヶ月食べてみた私の口コミ体験談は、こちらの記事で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

>>ベースフードを数ヶ月食べてみた私の口コミ体験談

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる