\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ビジョンピークス フラップニット帽 のレビュー

今年は暖冬でしたのでもうシーズンは終了ですかね。冬のアウトドアとしてはこの冬最後のご紹介となると思います。ビジョンピークスのフラップニット帽のご紹介です。以下これまでのスキーウェア関係のレビューをしていますのでご覧ください。

ONYONE RESEEDA スキーウェアのレビュー(子供用)

ONYONE RESEEDA スキーウェアのレビュー(幼児用)

NIMA(ニーマ) スキーウェアのレビュー(子供用)

ONYONE SUET(スウェート)スキーウェアのレビュー(レディース用)

 VISIONPEAKS スキーグローブ(手袋) VP131701G03 のレビュー

GORE TEX スキーグローブ(手袋) のレビュー 

合わせて、子供用スキーウェア購入のポイントもご覧ください。

子供用のニット帽が良いものを近くの店舗(ヒマラヤ)で探してみてまわりましたが、あまり気に入ったものがありませんでした。というのも大人用に比べて圧倒的に数が少ないのです。子供用はもうこれかこれにしてください、という感じ。

そこでインターネットで見てみると子供用のニット帽はたくさん出てきます。

今回もやっぱりamazonで良いニット帽を見つましたので使用した感想をレビューいたします。

ビジョンピークス フラップニット帽  

【スキー用ニット帽の購入のポイント】

1.保温性

ニット帽をかぶる最大の目的である保温性は最も重要です。雪山においてスキーウェアに覆われていない部分である頭。そこは直接冷気と接触するとドンドン体が冷えていきます。首から上の約半分を占める頭皮部部を温かい生地で覆って、冷気から身を守る必要があります。いくら髪の毛があるといっても頭皮はもちろん露出していますよね。何もかぶっていないとやはり寒いです。スキー場ではマストアイテムといってよいでしょう。

2.厚み

ニット帽で意外に重要な要素が「厚み」です。何故なら厚い方が保温性が高くなる、だけでなく、頭を他の衝突物から保護してくれるからです。実際スキー場にいくと分かりますが、他の人との接触や衝突が結構あります。だけでなく、転倒して雪の塊やスキー道具に体をぶつける危険があります。もし頭に何もつけずにぶつけてしまったら、どうでしょう。きっと直接的なダメージを受けて時には大きな怪我をすることになります。特に小さなお子さんは、必ず帽子(できればニット帽)を身につけるようにしましょう。

 

3.素材

ウール系が最もよく市場でみかけると思います。天然のウールは高価だし、また虫食いなどのケアが必要ですので、似たような化学繊維として開発されたアクリルがおススメです。ウールと同様に繊維の中にたっぷりと空気を含んで、その空気によって伝熱を遮断します。空気は熱伝達係数が小さいんですね。また同様に安価な素材であるポリエステルもよく使われています。今回選んだニット帽も、表地がアクリルで裏地がポリエステルになっています。

4.タイプ

ノーマル、耳あて付き、ボンボン付き、ツバ付きなど様々なタイプがあります。どのタイプにするかはデザインで選ぶことが多いと思いますが、機能で考えるなら「耳あて付き」がおススメです。耳には毛細血管が走っているので血管に対する表面積が大きく、ゆえによく冷えます。放っておくと耳が痛くなるほどに冷えていきます。しっかり耳あてをして上げて暖めてあげたほうが良いでしょう。小さいお子さんは特に耳あてがあったほうが良いと思います。

 

【ビジョンピークス フラップニット帽 レビュー】

今回は男の子用のニット帽として、ビジョンピークスのフラップニット帽を購入いたしました。フラップというのがきっと耳あてのことを指すんですね。耳あて付きニット帽という意味になります。またいつものように私が提示した候補をいくつかネットで見てもらって、その中からご本人の希望のデザインをチョイス。

ポチって2日後に到着しました。さすがamazonさん早いですね。

こちらが外観になります。男の子とあって青が好きなんですね。青と白を基調とした色合いです。モチーフは雪の結晶です。頭頂部にはボンボンもついています。耳あてには三つ編みがついていてその先端は青いボンボン状の毛先になっています。明るいデザインでシンプルで可愛い、まさに子供らしいデザインですね。

横からみるとこんな感じです。耳あてがしっかり大きくて、子供がきると耳がすっぽり隠れます。よく考えると耳も露出していると怪我の心配がありますね。これで安心です。ボンボンも適度な大きさで可愛いです。

裏地はポリエステル素材です。購入のポイントに記載しましたが、厚みが厚いです。子供の頭を頑丈に守ってくれます。でも白だと汚れが目立ちそうですね。

頭頂のボンボンです。これも大きいですよね。色鮮やかなビビッドカラーのブルーです。ゲレンデでは一際目立ちます。

タグのアップ写真です。製造元は中国です。だから安価に買えるんですね。販売元はヒマラヤです。アクリル繊維ですので、私はいつも陰干ししています。

さっそく雪山で使ってきました!

本人曰く、「暖かい」そうです。暑いらしく、途中では脱いでいました。まだ親が脱ぎ着をコントロールしないといけませんね。落ち着いたころに再度帽子をかぶせました。男の子ですが、雪の妖精みたいになってとても可愛らしかったです。デザインも機能も全く問題なく、大満足でした。皆さんにもおススメです。

 ビジョンピークス フラップニット帽

☆アウトドア:23記事=レベル26に上がった! [次なる目標は27記事=レベル30]

アウトドアは記事をかけばレベルが上がる設定なのでドンドン上がりますね。

逆に体型とゴルフはかなり頑張っているのですが、成果主義でレベルが上がるため、レベルは伸び悩んでいます。。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる