\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

【私の体験談付き】ヨガはどこから痩せるか?体型の変化を3ステップで徹底解説

この記事では、ヨガはどこから痩せるか?を知りたい人のために、私の体験談を交えて体型の変化を3ステップで徹底解説いたします。

結論を言うと、ヨガを実践するとお腹まわりから痩せます。その次に、ダイエット効果が出やすいのが下半身です。

なぜなら、ヨガポーズによって股関節が柔らかくなり、骨盤のゆがみが改善されるからに他なりません。

姿勢が良くなった結果、インナーマッスルが正しく機能して”ぽっこりお腹とさよなら”できるのです。

ヨガ歴2年の私が実感した体型の変化を3ステップで解説していきますので、ヨガはどこから痩せるのかが気になる人は順に読んでいってくださいね。

ジブ
ジブ

体型が変わったよ

目次

【私の体験談付き】ヨガダイエットではどこから痩せるかを3ステップで解説

体型の変化始めてからの期間
股関節が柔らかくなり、姿勢が改善する2週間~1ヶ月
お腹廻りが痩せてくる1ヶ月~2ヶ月
下半身がすっきり痩せやすくなる2ヶ月~

ダイエット目的でヨガをされている人の中には、どこから痩せるかが気になる人も多いと思います。

そこでこの記事では、ヨガを実践するとどこから痩せるのかを私の体験談付きで3ステップで解説いたします。

ヨガダイエットによる体型の変化を順に解説しますので、ヨガを始める前の初心者さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

体型の変化①:股関節が柔らかくなり、姿勢が改善する

体型の変化①(2週間~1ヶ月)の特徴

  1. 最初はきついヨガストレッチも少しずつ慣れてくる
  2. 股関節や肩甲骨まわりの筋肉や関節がほぐれて柔らかくなる
  3. 姿勢の改善、特に”猫背”の改善が実感できるようになる

ヨガを始めてどこから体型の変化を実感できるかといえば、股関節がやわらかくなって姿勢が改善できることです。

最初は体が硬いのでヨガポーズがきつく感じられると思いますが、少しずつ慣れてきて、特に股関節や肩甲骨まわりの筋肉や関節がほぐれてきます。

ヨガストレッチを2週間~1ヶ月程度継続すると、早速姿勢の改善、特に”猫背”の改善が実感できるようになるでしょう。

私の体験談①
  • 前屈は10cmも指が前にいくようになった(足の裏までつかめた)
  • 長時間座っていてもつらくなくなった
  • 肩こりが少し改善された
  • お腹まわりに特別な変化はなし

体型の変化②:お腹廻りが痩せてくる

体型の変化②(1ヶ月~2ヶ月)の特徴

  1. 体重が若干減ってくる
  2. 腰痛持ちの人は改善傾向が出てくる
  3. お腹廻りがすっきりと痩せてくる(兆しがある)

ヨガを続けて1ヶ月を過ぎると、体型に明らかな変化が現れてきます。

体重は若干減ってきて、腰痛持ちの人は改善傾向が出てくるし、肩こりの人もすっきり楽になるでしょう。

「ヨガってどこから痩せるの?」と気になっている人にも、ようやくその効果が実感できるタイミングがやってきます。

ヨガでダイエットをしたい人は少なくとも1ヶ月は続けることをおすすめいたします。

私の体験談②
  1. ダイエット効果が出てきてウキウキしてきた
  2. 難しいポーズもできるようになって一番楽しいとき
  3. 瞑想にもチャレンジしたくなった

体型の変化③:下半身がすっきり痩せやすくなる

体型の変化③(2ヶ月~)の特徴

  1. 様々なポーズが長時間できるようになり筋力アップを実感する
  2. 下半身、特に太ももやおしりが痩せる人が出てくる
  3. 痩せるとモチベーションも上がって、食事に気をつけるようになる

ヨガでどこから痩せるかの第3ステップの答えは、下半身です。

ヨガ初心者の人は、様々なポーズができるようになるはずですが、それはインナーマッスルを強化したおかげでしょう。

ヨガを通して筋力アップをした結果、下半身、特に太ももやおしりにダイエット効果が実感できる人が出てきます。

そして意外と大きいのが、モチベーションアップ効果です。誰だって少し痩せたら、もっと痩せたいと思って食事に気をつけたりしますもんね。

私の体験談③
  1. 私はこの2ヶ月を過ぎてようやくお腹痩せを実感できた
  2. モチベーションが上がって、筋トレと食事制限も開始
  3. その結果、筋肉は付いてお腹まわりが痩せる良い結果が出た

ヨガはどこから痩せるか知りたい人に効果的な期間と頻度を教えます

期間/頻度根拠
痩せるのに効果的な期間最短1ヶ月私の体験談
痩せるのに効果的な頻度1日に2回ネット上の口コミ

ヨガはどこから痩せるか知りたい人に、痩せるためにヨガストレッチの効果的な実践期間と頻度を教えます。

ヨガを実践継続してどのくらいで痩せるかというと、『最短1ヶ月』です。

このヨガストレッチで最短1ヶ月で痩せるというのは、私の実感なので個人差はありますが、私の場合ウエストが3cmも細くなりました。

またヨガでダイエットをしたい人はその効果的な頻度も気になると思いますが、その答えは『1日に2回』といえるでしょう。

ネット上の口コミで最も活動頻度の多いのが『1日に2回』ですが、朝晩の2回が筋肉の疲労を考えても一番適していると考えられます。

ヨガダイエットを『1日2回』『1ヶ月継続』すれば、お腹周り・下半身痩せにきっと効果的に効いてくれるでしょう。

ジブ
ジブ

信じて『1日2回』『1ヶ月』を続けよう

【ヨガ初心者向け】ヨガダイエットでお腹痩せしたい人におすすめのヨガポーズ3選

おすすめのヨガポーズ特徴
①橋のポーズ股関節周りをストレッチ
②プランクポーズインナーマッスルを鍛える
③トラのポーズ体幹と腹筋を刺激する

ヨガダイエットでは、骨盤ゆがみ改善効果で”お腹から痩せます”が、効果的でおすすめのヨガポーズを3つご紹介します。

ヨガストレッチは、ポーズごとに鍛える部位がちがってくるので、よりお腹痩せにフォーカスしたヨガポーズを選んで実践すると、最短でのダイエット効果が期待できるでしょう。

ヨガ初心者におすすめのお腹痩せのヨガポーズをそれぞれ動画付きで解説しますので、お腹にくびれが欲しい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

お腹痩せヨガポーズ①:橋のポーズ

お腹を中心にをダイエットしたいヨガ初心者の人は、お腹まわりに効く橋のポーズがおすすめです。

なぜなら股関節周りをストレッチすることで、骨盤のゆがみが解消できて、ぽっこりお腹が改善できるからです。

動画の通り、ヨガ初心者でも簡単にできるのでぜひ実践してみてくださいね。

ジブ
ジブ

お腹痩せを目指す人にはマストです!

お腹痩せヨガポーズ②:プランクポーズ

お腹痩せのためには若干遠回りになりますが、プランクポーズはボディーブローのように確実に効いてくるおすすめヨガポーズです。

お腹周りのインナーマッスルが鍛えられるので、内臓をしっかり保持して、これ以上脂肪が増える余地を残しません。

「地味ですが確実に効果が期待できる」プランクポーズもぜひ実践してみてください。

ジブ
ジブ

ポイントは少しずつ時間を長くすることです

お腹痩せヨガポーズ③:トラのポーズ

ヨガでお腹痩せしたい人にとって、最も人気があるポーズはこちらのトラのポーズです。

このトラのポーズはご覧になったことがある人は多いと思いますが、体幹と腹筋をしっかりと刺激してくれるヨガストレッチです。

ヨガ初心者にとって実践しやすくて、しかも効果が大きいポーズですので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ジブ
ジブ

お尻の引き締め効果も大きいよ

ヨガはどこから痩せるか?についてのまとめ

  • ヨガは「お腹まわり」から痩せます
  • ヨガストレッチではお腹まわりと下半身にダイエット効果があります
  • ダイエット効果が最も期待できるのは、1日2回で期間は最短1ヶ月です
  • お腹まわりが痩せるポーズは、橋のポーズ、プランクのポーズ、トラのポーズがおすすめ!

ヨガを実践するとどこから痩せるか気になっている人に、ヨガ歴2年の私が体験談をまじえて、ヨガのダイエット効果を解説しました。

簡単にまとめると、ヨガで股関節が柔らかくなる→骨盤のゆがみが解消される、かつインナーマッスルが鍛えられる→お腹まわりが少しずつ痩せてくるというメカニズムです。

しかしヨガ初心者の人は、具体的なポイントを教えてくれたり、励ましの言葉をくれたりする方が、モチベーションが上がって楽しいですよね。

私はSOELU(ソエル)というオンラインヨガサービスをおすすめします。質が高いし安いし、仕事や育児で忙しい人にぴったりだからです。

ソエルをやってみた口コミとネット上の口コミをまとめているのでぜひ読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる