\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

【初心者向け】ヨガでおしりほぐしのストレッチをしよう!おしりに効くポーズ4選

この記事では、ヨガでおしりほぐしをしたい人のために、おしりに効くヨガストレッチのポーズ4選をご紹介します。

おしりの筋肉をほぐすことが大切な理由

  • 筋肉が固まって血流が悪くなり下半身が太りやすくなるから
  • 骨盤をささえる筋肉が機能せず姿勢が悪くなるから
  • 筋肉が硬くなると坐骨神経や仙骨を圧迫して腰痛を招くから

長時間デスクワークをしていると、おしりの筋肉が固まって血流が悪くなります。

ヨガ体操やストレッチでおしりをほぐしておかないと、セルライトがつきやすくなり、下半身太り、骨盤ゆがみ、腰痛の原因になるのです。

ヨガ歴2年の私が、おしりほぐしに最適な4つのストレッチを1つずつ解説していきます。きっと腰回りの悩みが解決できると思いますので、ぜひ確認してみてくださいね。

ジブ
ジブ

お腹痩せにも効果あるよ

目次

【全て動画付き】ヨガ初心者がおしりをほぐすためのストレッチ4選

おしりほぐしストレッチおすすめする人
足組み・股関節ほぐしのポーズ骨盤のゆがみが気になる人
はとのポーズおしりの”コリ”をほぐしたい人
ガス抜きのポーズお腹痩せ、下半身やせしたい人
おしりぐりぐりのポーズ腰痛を改善したい人

早速、ヨガでおしりをほぐしたいヨガ初心者におすすめのストレッチポーズ4選を動画付きでご紹介します。

「忙しくて整体に行けない」「自宅でおしりほぐしストレッチをしてみたい」と思っているパパママに読んで欲しい内容です。

ヨガでおしりほぐしをするストレッチを1つずつ動画で解説していきますので、順番に読んでみてくださいね。

おしりほぐしストレッチ①:足組み・股関節ほぐしのポーズ

足組み・股関節ほぐしのポーズの特徴

  1. 初心者でも簡単にできる
  2. 固まっているおしり廻りの筋肉を伸ばす
  3. おしりだけでなく股関節をほぐして可動域を広げる

ヨガでおしりほぐしをしたいと考えているヨガ初心者向けの簡単なポーズ:足組み・股関節ほぐしのポーズです。

股関節を広げ、足をクロスさせて、ゆっくり優しくおしり周りの筋肉を引っ張って伸ばすので、気持ち良くおしりに効いていきます。

このヨガストレッチは、おしりをほぐすだけでなく、股関節も柔らかくなり、姿勢の改善にも効果があります。

ネット上の口コミ「辛かったおしりとももの違和感が楽になりました」

おしりほぐしストレッチ②:はとのポーズ

はとのポーズの特徴

  1. 動きはやや中級者向けのポーズ
  2. 骨盤廻りの筋(梨状筋)をゆるめて骨盤のゆがみを改善
  3. 足全体のストレッチ効果もあり

ヨガ中級者向けで動きはやや難しいですが、おしりほぐしの効果は最も大きいポーズです。

骨盤を支える筋肉である梨状筋をゆっくり伸ばしてほぐせるので、骨盤のゆがみ改善に効果が期待できます。

おしりの筋肉をほぐせるだけでなく、太ももやふくらはぎなど足全体の筋肉もストレッチできるのです。そして下半身のリンパを流すことで下半身ダイエットにも効果の高いポーズになっています。

ネット上の口コミ「骨盤ストレッチ色々やってみたけど、コレが一番きく!」

おしりほぐしストレッチ③:ガス抜きのポーズ

ガス抜きのポーズの特徴

  1. お腹に溜まったガスが自然に抜けやすくなる
  2. 腸内環境が整いやすくなり、お腹痩せに効果あり
  3. 優しくおしり廻りのコリをほぐせるので腰痛改善に効く

ヨガストレッチでおしりをほぐしたい人の中には、腰廻りを柔らかくすることでお腹痩せの効果を得たい人もいるでしょう。

このガス抜きのポーズは、文字通りお腹に溜まったガスが自然に抜けやすくなり、腸内環境が整い、便秘解消やお腹痩せに効果が期待できます。

またゆらゆら揺れることで優しくおしりのコリもほぐせるので、腰痛持ちの方の痛みをやわらげることもできるでしょう。

ネット上の口コミ「リラックスしてお腹の張りが取れる気がします」

おしりほぐしストレッチ④:おしりぐりぐりのポーズ

おしりぐりぐりのポーズの特徴

  1. おしりの一番大きな筋肉(大臀筋)をほぐせる
  2. 長時間デスクワークをする人向け
  3. 他のヨガストレッチと組み合わせると効果大

直接的におしりの大きな筋肉(大臀筋)をほぐしていくので、おしりほぐし効果は最も高いヨガストレッチです。

長時間デスクワークをしている人は、おしりの筋肉が固まってしまうので、このおしりぐりぐりポーズを積極的にやってみてください。

股関節を伸ばしたり、骨盤廻りの筋肉をほぐすヨガストレッチと一緒にやると大きな効果が得られるでしょう。

ネット上の口コミ「テレビを見ながらできるのが良いですね」

おしりほぐしの効果は、お腹痩せとヒップアップです

ヨガポーズでおしりほぐしをする効果は2つあります。お腹痩せとヒップアップです。

お腹痩せについては、おしりをほぐすことで骨盤のゆがみが改善されて、姿勢が良くなり、ぽっこりお腹が解消できます。

またヒップアップについては、長時間のデスクワークや立ち仕事などで硬くなったおしりの筋肉をほぐすことで、老廃物をリンパ液にのせて流すのです。そして、おしり下部につきやすいセルライトを解消します。

ジブ
ジブ

やわらかくてフワフワなおしりを目指して、Let’s おしりほぐし♪

ヨガのおしりほぐしをやってもおしりが痛い人は少し休んで病院に行こう

頑張ってヨガストレッチでおしりをほぐしても、こりが解消されないどころか、中にはおしりに痛みを感じる人もいるようです。

おしりの痛みの原因は、もしかすると”坐骨神経痛”かも知れません。坐骨神経痛は、椎間板ヘルニアや梨状筋症候群などからきている可能性があります。

ヨガストレッチは少しお休みして、それでも痛みがなくならないようなら、整形外科を受診してきちんと検査をし、骨などの構造的な問題が無いことを確認しましょう。

この記事で紹介した4つのヨガポーズを実践すれば、高確率でおしりほぐしに効果があります。もし効果がない、違和感がなくならない場合も一度病院の受診をおすすめします。

ジブ
ジブ

無理せず病院に行きましょう

ヨガのおしりほぐしストレッチについてまとめ

  • おしりほぐしが大切な理由は、骨盤のゆがみやぽっこりお腹の原因になっているから
  • ヨガストレッチを活用しておしりほぐしをするおすすめの4つのポーズをご紹介
  • おしりほぐしポーズ①:ヨガ初心者に最適な足組み・股関節ほぐしのポーズ
  • おしりほぐしポーズ②:おしりほぐし効果は最大!はとのポーズ
  • おしりほぐしポーズ③:ぽっこりお腹を解消に効果があるガス抜きのポーズ
  • おしりほぐしポーズ④:テレビを見ながらできるおしりぐりぐりのポーズ
  • しっかりおしりをほぐすと、お腹痩せとヒップアップにも効果があります
  • もしおしりをほぐしても痛みが残る人は、無理せず病院を受診しましょう

ヨガストレッチを活用しておしりをほぐせる4つのポーズをご紹介しました。

ネット上の口コミを見ると、2週間ほどおしりほぐしのストレッチを実践すればほとんどのケースで効果が実感できるようです。

整体に通う時間がない、仕事は子育てで忙しい人は、自宅で簡単にできるおしりほぐしポーズを実践してみてくださいね。

とはいえ、Youtube動画をみて自宅でやるとなると中々長続きしませんよね。そんな人におすすめなのがオンラインヨガです。

最近のオンラインヨガって安くて質が高いんですよね。気になる方は、ぜひソエルを1ヶ月間試してみた私の口コミの記事を読んでみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる