\今おすすめのプロテインはこれ1択!/LYFT

ベースフード(ブレッド)と筋トレとの相性は?ネット上の声や向いている理由をご紹介!

この記事は、ベースフードを食べて筋トレしている人の声をまとめました。

結論から言うと、ベースフードは筋トレと相性抜群です。

なぜ筋トレに向いてるのか?何味がいいか等の疑問にお答えしますので、ベースフードで筋トレダイエットをしたい人は、最後まで読んでみてくださいね。

目次

ベースフード(ブレッド)を食べて筋トレしている人のツイートを調査!

ベースフード(ブレッド)を食べて、筋トレしている人のリアルな声を集めてまとめました。

それぞれベースフードを筋トレダイエットに上手く活用しているので、自身にあった方法を見つけてみてくださいね。

朝食にベースフードを食べてから筋トレしてる!という人の声

朝食にベースフードを食べてから筋トレしています。気持ちいいのでおすすめ!とのことでした。

朝は1番エネルギー消費が激しいので、筋トレするにはいい時間帯ですよね。

空腹で筋トレをすると怪我をする危険もあるので、ベースフードを上手に活用していますね。

ベースフードでたんぱく質を摂取してから、筋トレをするのが最適なトレーニング方法といえるでしょう。

炭水化物も取れるので筋トレにおすすめ!という人の声

筋トレ前には炭水化物も必要だから、ベースフードは筋トレ民にもおすすめ!というツイートを見つけました。

確かにトレーニングするとカロリーも消費するので、炭水化物がないと、途中でエネルギー不足になってワークアウトの量が落ちてしまいます。

ベースブレッドは適性量の炭水化物を含んでいるので、筋トレ中でもしっかりパワーを体にみなぎらせることができるでしょう。

ベースフードはたんぱく質豊富で筋トレーニー向き!という人の声

血糖値の爆上げがなく、タンパク質豊富なので筋トレーニー向きとのことでした。

炭水化物は血糖値を急激に上昇させるので、太ってしまいがち…。

ベースフードは炭水化物の含有量が低く、タンパク質が多く含まれているので筋トレにはもってこいの食品です!

毎食のベースフードは厳しいかもしれませんが、トレーニング前のエネルギーやたんぱく質の補給として最適なので、筋トレーニーはぜひ活用してみてくださいね。

ベースフード(ブレッド)が筋トレやダイエットに向いている3つの理由

ベースフード(ブレッド)が筋トレやダイエットに向いている理由は3つあります。

筋トレをしている人なら、共感できるはずですので、1つずつしっかりと確認しておきましょう。

理由①:たんぱく質が豊富だから

ベースブレッドが筋トレダイエットに向いている理由①は、たんぱく質が豊富だからです。

なんといっても、ベースフードはタンパク質が多いことが最大の特徴!

筋トレする方なら聞いたことあると思いますが、タンパク質は筋肉が超回復をする際に必要な栄養素です。

筋トレをする方は、自分の体重と同じg数のたんぱく質を摂取するといいと言われていますので、ベースフードで効率よくタンパク質を摂取しましょう。

理由②:手軽に持ち運べて出先でも食べられるから

ベースブレッドが筋トレダイエットに向いている理由②は、手軽に持ち運べて出先でも食べられるからです。

ベースフード(ブレッド)は、どこにでも持ち運びができるので、ジム等にも持っていけます。

ジムで筋トレする人は、トレーニングの前後にベースフードを食べることができるんです。

いつでも、どこでもタンパク質を摂取できるのは筋トレする方にはいいですよね!

昼食にベースフードを食べることで、基礎代謝を上げるのもおすすめの食べ方ですよ。

理由③:糖質が低くケトジェニックダイエットに適しているから

ベースブレッドが筋トレダイエットに向いている理由③は、糖質が低くケトジェニックダイエットに適しているからです。

ケトジェニックダイエットとは、低糖質の食事で脂肪を減らすシェイプアップの方法。

ベースフード(ブレッド)は糖質量を低く抑えているダイエットフードなので、ケトジェニックダイエットに最適といえるでしょう。

低糖質で高タンパク質の食品は、筋トレーニーにはなくてはならない食品ですので、筋トレ愛好者にはおすすめですよ♪

筋トレやダイエットと相性の良いベースフードの味は?

ここまでベースフード(ベースブレッド)がいかに筋トレやダイエットに向いているかについてお伝えしてきました。

続いて、筋トレやダイエットと相性の良いベースフードの味をご紹介いたします。

ベースフード(ブレッド)には、飽きずに食べれるように5種類のフレーバーが用意されています。

  • プレーン
  • チョコレート
  • メープル
  • シナモン
  • カレー

中でも筋トレやダイエットには、ベースブレッドのチョコレート味が向いています。

チョコレート味なら、甘味があるためトレーニング前のエネルギー補給としても最適ですし、後味も気になりにくいからです。

中にはメープルやシナモンの方が好きで、モチベーションが上がるという人もいると思いますので、お好みのベースフードをチョイスしてくださいね。

ベースフードはスポーツジムでも売っている?

ベースフードは、スポーツジムでも販売しています。

ただしゴールドジムにしか販売されていなく、しかも都内14店舗のみです。

都内以外のジムでは、ベースフードは販売されていませんので注意してくださいね。

ベースフードを取り扱っているゴールドジムの店舗は、原宿店、原宿AN店、表参道店、銀座店、銀座中央店、四ツ谷店、大森店、大井町店、大塚店、 中野店、東中野店、南砂町店、埼玉アリーナ店、幕張店になります。

実店舗でベースフードを売っているお店は、こちらの記事で紹介していますので、合わせて確認してみてくださいね。

>>ベースフードを売っている場所をリサーチ!

ベースフードの筋トレダイエットについてまとめ

  • ベースフードは筋トレーニーに必須のアイテム
  • ベースフードは糖質が低いのでケトジェニックダイエット向き
  • ベースフードを食べて筋トレをするならチョコレート味がおすすめ

以上の内容をお伝えしました。

まとめると、ベースフードは多くの筋トレ愛好者から支持があり、トレーニングとセットで食べられていました。

さらにベースフードは糖質が低いので、ケトジェニックダイエットをやりたい方には特におすすめですね。

ベースフードを食べて、適度に筋肉をつけ、しっかりダイエットに取り組みましょう。

私も実際に、数か月間ベースフードを食べてダイエットしましたので、そのときの口コミ体験も合わせてチェックしてみてくださいね。

>>ベースフードを数ヶ月食べてダイエットをした私の口コミ体験

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる